宇田川さとしオフィシャルサイトINDEX
宇田川さとしオフィシャルサイト
最新情報  プロフィール  政策・提言  都議会報告  活動レポート  ラジオ  選 挙  後援会  リンク
活動レポート  >> 視察・訪問
 >> 日々の活動 2017年
   2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年

視察・訪問の活動レポート 活動レポート
現場主義!
日々の活動 <2017年>
 〜 「宇田川さとし」 の日頃の活動、その一部 〜


都議会議員は、普段は何しているの? そんな疑問を耳にします。
普段のさまざまな活動を通じて、地域の「声」を聞き、
政策に反映させるのが我々の役目です。
そして、挨拶などの機会あるごとに、政治を伝えるのも重要な責務です。


緑色の印字 は、挨拶の骨子
6/23(金)  ◆ 都議会議員選挙 告示
本日告示されました東京都議会選挙、7月2日(日)に投・開票日を迎えます。
三年後に控えたオリンピック・パラリンピック東京大会、その成功と、2020年以降の将来に向けた都政を着実に前進させなければなりません。
政策立案とその実現、これこそが都議会自民党の責任政治です。有権者の皆様方には、間違えのない選択を是非ともよろしくお願いいたします。
6/18(日)  ◆ 早朝より
須賀精二区議後援会の旅行会のお見送りで
ご挨拶。その後、葛西青年部連絡会主催の
ふれあいソフトボール大会や地元桑川神社
の例祭など、午前中だけでも多くの行事が
詰まっています。
日々の日程のなかで、本当に多くの方々と
関わり、お世話になっていることを再認識
いたします。
6/17(土)  ◆ 駅頭
丸川珠代五輪・パラリンピック担当大臣の
応援をいただき、船堀駅において街頭演説
です。子供たちに夢と希望と感動を与えて
あげたい、その思いで招致した東京大会。
その成功は将来、未来に確かなレガシーを
残さなければなりません。葛西臨海公園の
カヌー競技場もその一つ、江戸川区の発展
に寄与できるよう整備を進めます。
6/15(木)  ◆ 団体
各種団体協議会の皆さんによる決起大会が党本部にて開会され、多くのご激励を頂きました。毎年9月の予算要望ヒアリングはもとより、政策研究会などの意見交換の場を通じて連携しておりますが、日々政治活動を支えて頂いているだけに、ご期待に応えられるよう都政の中で力を尽くします。
6/11(日)  ◆ 消防操法
葛西消防団の操法大会が西葛西の防災公園
で行われました。日頃より、地域防災の為
に力を尽くしている団員に感謝です。
分団施設の新設を行ってきましたが、操法
訓練の場所にも苦労されています。消火栓
の新設も含め、団員が活動しやすい環境を
整えるのも我々の仕事です。しっかり役割
を果たしてまいります。
6/10(土) ◆ 街頭遊説
自民党広報車「あさかぜ」による街頭演説
を小岩駅北口で開催、平沢勝栄衆議院議員
や、片山さつき参議院議員の応援を受け、
自民党の考えを訴えました。
政策ビラを受け取り足を止めて話を聞いて
いただいた皆様、有難うございました。
引き続き、我々の政策を各地で語っていき
ますので、ご拝聴ください。
6/7(水) ◆ 本会議閉会
閉会後に行われた市場特別委員会、PT小島座長の委員会招致について採決しましたが、自民党を除くすべての会派が反対し招致見送りとなりました。重要課題のひとつである市場移転問題、混乱を引き起こした小島氏に話を聞くことは肝要です。だからこそ全会一致で招致決定をしたはずなのに、この後退は如何なることなのでしょうか。私案でなくなったから・・・報告があがったから・・・状況が変わった・・・等、意味不明な理由で招致を拒んだ各会派の考えを表明頂きたい。まさか選挙が近いので委員会など開いている場合ではない、との考えでは無いとは思いますが。
6/5(月) ◆ 常任委員会
所属の経済・港湾委員会が開かれ、「賑わい
と自然あふれる海辺を目指して〜海上公園
ビジョン〜」について質疑を行いました。
葛西海浜公園は、地元ボランティアを始め
多くの方々の努力によって五〇年ぶりに海
水浴場が復活、確かな賑わいを生んでおり
人と自然の共存を進めていきます。
夕方からは、東政連の総会に出席し議員を
代表で挨拶。数年前に物品から委託へ変更、その上で価格だけによらないプロポーザル方式や総合評価方式、昨年からは最低制限価格の試行をはじめ、結果を出してきたと自負しています。最低制限価格撤廃という知事の逆行に歯止めをかけ、業界の意向を汲んだ施策を前へと進めてまいります。
6/4(日) ◆ ママさんバレー
あいカップ争奪戦のママさんバレー大会がスポーツセンターで開催、高橋会長の解説付きで観戦し閉会式に参加しました。三試合を間近で見ましたが、熱戦に次ぐ熱戦、集中してボールを追う姿は真剣そのもの。たくさんの勇気と元気を頂いた、そんな素晴らしい大会でした。
6/1(木) ◆ 第二回定例会
第19期最後の定例会が開会。本日の知事所信表明、明日の代表・一般質問を経て、来週の常任委員会審査、そして閉会を迎えます。この四年間、「東京を世界で一番の都市に」するために多くの議論、建設的な提案を行ってまいりました。こうした実績を評価されるのは有権者の皆様です。都政に注目が集まりましたが、ワードショー的なうわべではなく、政策策定とその実現力を見て頂きたいと思います。
5/29(月) ◆ トラック協会
東京都トラック協会江戸川支部の総会に出
席、森本支部長はじめ暖かい激励を頂戴し
ました。
先月の意見交換の際に受け賜わった懸案に
ついて、一定の成果を報告。人材不足と共
に駐車場の不足は喫緊の課題です。
今後も、皆さんの生の声を聞き届け、政策
実現を果たしていきます。
5/28(日) ◆ 町会・自治会
区内町・自治会を束ねる西野会長の地元、
長島町会の総会が開かれた。
会員数は区内有数であるだけに、年間行事
も多種多様、役員の皆さんの努力があって
こそです。日々の活動に感謝します。
防犯カメラ設置等による治安向上や、震災
発生時の対応など、地域の結束こそが重要
です。
5/26(金) ◆ 各種団体・総会
業界の意見を聞かずに走り出した入札制度、今更のヒアリングの上見直し発表とはどういうことなのでしょう。本日ある団体の長は「まさに改悪、今まで積み上げてきた良き制度を根底から壊すことは容認できない」と強い反発の挨拶を聞いた。
安ければ良し・・で、始めようとした制度「中小企業の参加を促すための改革」こう知事が発言されていたが、真逆の進行に憤りの声が滲む。
5/25(木) ◆ 議会運営委員会
第二回定例会の告示日議運が開会し理事として出席。陳情の扱いについての意見が割れ休憩を挟んでの理事会となりましたが、高木委員長の差配で決着。
いよいよ、第19期都議会最後の定例会が来週から始まります。高橋総務会長の代表質問が行われますが、しっかりとした議論を続けてまいります。
5/23(火) ◆ 市場特別委員会
市場移転は都議選の争点である、との報道があります。そうした中、自身の考えを未だに表明できないのは何故なのでしょうか。判断の行方が全く不明な現時点において知事の判断を支持する、という主張は二元代表制の一方である議会の役割を理解していないということなのか、自ら判断できないということなのか。いずれにしても議会は不要であると自己否定している気がしてならない。
5/21(日) ◆ ローラースポーツ
第70回都民体育大会春季大会「ローラー
スケート競技」開会式が、水辺のスポーツ
ガーデンで開催、主催者として出席です。
スピード・フィギュア・ホッケーの競技が
行われました。
早朝からは香取神宮正式参拝のお見送り、
そういえば先週は、三峯講や町会の旅行会
など、お見送りが多いですね。
5/20(土)  ◆ あさかぜ号
党のエプロンつき大型街宣車があさかぜ号
です。本日区内を運行しました。
地元と密接に繋がっているからこその訴え
ですから、多くの方々にご理解いただけた
ことと思います。手を振って激励下さった
方々に感謝いたします。
夜は、区内異業種交流会である江戸川会等
に出席です。
5/19(金) ◆ 業界団体
公衆浴場の後援会である二十日会、葛西工業会、鍍金工業組合城東支部、江戸川区歯科医師連盟など、各業界の皆さんとの意見交換です。中小企業支援は私の政策の柱の一つ。会派内では、中小企業団体振興政策研究会、鍍金工業振興政策研究会、上下水道事業政策研究会、不動産関連政策研究会などの会長を務めているのがその証かと思います。
5/15(月) ◆ 更生保護女性会
午前中は、高橋充子会長が率いる江戸川区
更生保護女性会の総会に出席、昨年の総会
でご相談のあった活動費助成ですが、連盟
と地区団体に対する活動促進費支援を報告
しました。午後からは東京都遺族会や江戸
川区食品衛生協会等の総会などに出席。
多くの皆様からの激励の言葉に改めて感謝
申し上げます。
5/13(土) ◆ 決起大会
党本部で開催された公認証伝達式、全60名の候補予定者と応援団の熱気あふれる会場内となりました。告示まで40日余り、地域密着、政策重視で理解を求めてまいります。都議会自民党の政策集(公約)は間もなく発表致します。それに加え、私の政策提言も近々公表させて頂きますので、冷静にご評価頂ければ幸いです。
5/11(木) ◆ 電機商業組合
東京都電機商業組合江戸川支部総会懇親会に出席、地元の意見を伺いました。今年度新規として発表された「白熱球2個とLED電球を無料で交換する」という事業なのですが、多くの批判を受けました。手続きの煩雑さはもちろんのこと、業界の実態、家庭内の現状等を全く把握していない、とのこと。確立できないシステムを都民の苦に押し付ける施策は再考していきます。
5/9(火) ◆ 市特
三月末の私案発表以来、業界を混乱に陥れた市場PT座長の小島氏。結局姿を現さず。議会は言うまでもなく都民の代表でありますから、逃げることなく説明責任を果たして頂きたい。自民党は引き続き参考人招致を求めておりますが、全会一致で招致を決めたのにかかわらず他会派が消極姿勢になったのは不思議でなりません。見えない力が働いたのでしょうか?
5/8(月) ◆ みたま祭
午前中は、小岩神社でのみたま祭。英霊の
御霊が安らかならんことを祈り、例年有志
の皆様が参拝されます。
午後には自由民主党の候補予定者が集まり
写真撮影を行います。安倍晋三自民党総裁
と二階俊博自民党幹事長がお見えになり、
親しく声をかけて頂きました。激励の言葉
を胸に刻み、活動を続けます。
5/3(水)  ◆ 早いもので・
もう5月になってしまいました。段々と暑さ増す中で、最近は区内各地域をご挨拶しながらポスターを貼らせて頂いております。地域を歩くと地域の課題にぶつかります。これからも地域の声を大切にしていきます。
4/29(土) ◆ ローラーフェスティバル
TOKYO ROLLER SPORTS FESITVAL 2017が、
水辺のスポーツガーデンにて開催。今年も
多くの子供達が集まり楽しんでいました。
東京大会は、ローラースポーツが正式競技
となります。今、ストリートで注目されて
いる「西村碧莉さん」は江戸川区出身の高
校生、日本一の彼女は2020東京大会の
メダル候補。応援しています!
4/22(土) ◆ E−DSAP
江戸川区災害時支援認定薬剤師、略してエドサップ。多くの先生方が日頃から研修を受け、有事に備えています。災害時医療コーディネーターは存在するが災害時の薬事コーディネーターは確立されていない、東日本大震災直後に篠原会長先生から力説を受けました、当時、東京都薬事審議会委員であった私は、審議会でこのことを提言、公式の場で薬事コーディネーターという言葉を使ったのはこれが初めてだったかもしれません。薬剤の備蓄とともに、全国に先駆けて組織されたEDSP、今後の活躍に大いに期待しております。
4/19(水)  ◆ 大貫水声先生
東京都文化功労者として表彰を受けられた
大貫水声先生、祝賀会が盛大に開催。
「かな」の大家である先生は今でも小学生
に指導されています。50年前と子供たちは
変わっていない、それが本当に嬉しいと、
話されていました。私も45年前の生徒の一
人として、心からお祝いする気持ちで一杯
です。ご健勝でのご活躍をお祈りします。
4/17(月) ◆ 水防協議会
東京都水防協議会を開催、八年間にわたり
委員として出席していますが、私にとって
水防はまさにライフワーク。都議会議員の
委員は一名のみではありますが、しっかり
と水害対策を先へと進めてまいります。
科学の発達による予測は進歩しています。
避難体制の確立が急務です。
4/11(火) ◆ 政経フォーラム
自民党東京都支部連合会主催の政経フォーラムを開催しました。今夏は首都決戦を控えており、私も含め候補予定者にとって様相は決起大会。安倍晋三自民党総裁による激励の挨拶があり、5,000名の来場者で熱気ある会となりました。
4/9(日) ◆ 第一分団
葛西消防団第一分団施設が完成しました。
今から五年以上前、鈴木張平前団長の藍綬
褒章ご受章の席で相談を受けたのが始まり
でした。当時、第八分団施設の新設が決定
しており、そこに一分団も合流する計画が
進行していました。しかし、地域を跨いで
の施設では緊急時対応が遅れるのは必然で
あり、地区内での対応を求めるのも当然で
あります。消防庁とも相談し、地域内に見合う土地を物色したのです。折しも、建て替え計画進行中の都営アパートがあり、都市整備局にもご指導頂き、今回の場所を決定した経緯があります。歳月を費やしてしまいましたが、当初より携わった団施設の完成は私にとっても大きな喜びです。今後とも、地域の安全のために、団員が活躍しやすい環境整備に力を尽くしていきます。
4/7(金) ◆ 励ます会
タワーホール船堀において、「励ます会」を
開催頂きました。
公務大変ご多忙にもかかわらず、内閣官房
長官菅義偉先生にお越しいただき、力強い
お言葉を賜わり、感謝に堪えません。
ご出席頂いた皆様の激励にしっかりと応え
て行く為にも、恩返しの意も含めて全力で
都政発展に邁進してまいります。
4/4(火) ◆ 入札・契約制度改革PT
先月末、突然の変更を都が発表した入札制度の改悪。本日、都議会自民党入札・契約制度改革PTを開き、13団体へ制度の説明と意見交換を行いました。内部統制PTなる組織が現場の意見を一切聞かずに作り上げた制度に、業界団体からは一斉に反発の声が上がりました。担い手三法の成立も受け、決して「安かろう悪かろう」ではならない、そして中小企業の受注拡大と、中小企業の育成、技術者の育成をも考え、現場の意見を幾度となく繰り返し聞きながら数年かかって改正してきた入札制度を、破壊することは容認できません。
4/2(日) ◆ お花見日和
今週満開となった区内の桜、先週末が雨で
あっただけに各所でお祭りが開催。
西瑞江四丁目まつり、国柱会田中壮谷先生
のお招きで伺った申孝園まつり、そして、
新川千本桜まつりなど・・晴れ渡った空の下
で、皆さんが笑顔で過ごしていました。
新川端には、地元LCのご寄贈で、立派な
時計台が建立されました。
3/30(木) ◆ 本会議閉会
わが党から市場問題を早期に解決すべしとの決議を、日程に追加する動議をかけたが、公明、共産などが意を一つにして反対し否決された。日程に追加する動議とは、言い換えれば審議してほしいという動議である。
内容は以下のとおり、
「知事は去る3月24日に「市場のあり方戦略本部」を立ち上げ、市場の今後のあり方等について検討し、総合的に判断していくと表明したところですが、都民とりわけ市場業者の皆様から、早急に結論を出すよう求められています。 従って、@知事は、市場移転について、早期に決断すること。 A知事は、結論が出るまでの間、築地市場の安全・安心を十分に確保すること。 B都内にある全11の中央卸売市場の課題についても、万全の対策 を講じること。」
ご覧のとおり豊洲への移転を決断せよと言っているわけでもなく、ごく当たり前の考えである、にもかかわらず審議もさせないというのはどういうことか。これが採決されると反対する会派はない、すべてが賛成せざるを得ない。なぜなら早期決断は業界はもとより民意だからである。しかし、知事に早期決断を促せば、決断を先延ばししている知事に反旗を翻したととられかねない。従って、審議(賛否をとる)すること自体を拒否したものと、考えるのが妥当なのではないでしょうか。
3/27(月) ◆ 予算委員会
山ア一輝政調会長代行によるしめくくり質疑が行われた。豊洲移転問題の一連の質疑の中で、「豊洲市場は法的にも科学的にも安全である」ことが確認された。また、現築地市場の老朽化、狭隘化は進み、特に耐震性とアスベストの二点は深刻である。知事が「ほったらかし」と発言されたが、完全にブーメランではないのか。昨年8月の移転延期以来すでに7か月が経過しようとしている今、この間、築地に対して都は何を為してきたのか。いずれにしても肝要なのは、早い決断である。
3/25(土) ◆ 最終最後の・・・
一週間の選挙戦も最終日、最終最後の訴え
を浦安駅頭で行いました。千葉県内で唯一
存在する木造密集地域である、元町の安全
確保、東西線ラッシュ時の混雑緩和の取り
組み、水害から市民を守る堤防整備、都境
も架橋による経済活動の活性化と県都連携
による災害時対応・・・ 国会、県議会、市議
会、都議会と太いパイプを持つ内田えつし
候補しか実現できない政策は、山ほどあるのです。当選の暁には、必ずや市民が誇れる浦安市になる、私も一緒に頑張ります。
3/23(木) ◆ 麻生副総裁
新浦安駅に財務大臣、自民党副総裁の麻生
太郎先生が駆けつけ、内田候補応援演説。
その前座として、私も懸命に訴えました。
3・11の際に、大きな傷跡が残った浦安市、
復旧、復興に大きな力を発揮したのが内田
候補、市民の命を守るために護岸整備を進
めたり、液状化対策を講じたり、浦安市内
に最も精通しているからこその政策とその
実行力です。
3/19(日) ◆ 出陣式
新しいリーダーを選ぶ浦安市長選挙が本日
告示されました。私が最も信頼できる政治
家の一人である「内田えつし」さんが満を
持しての挑戦です。
浦安市職員、市議、県議の経験は、浦安市
の将来にとって間違いのない結果を生むと
確信しております。
精一杯の応援をします!
3/18(土) ◆ ルンビニー学園
明福寺が運営するルンビニー学園、保育園
と幼稚園が併設され、両園児合同の卒園式
が行われました。お寺の本堂内で挙行され
る為どことなく緊張感が漂う式はイイもの
です。
五輪・パラリンピックのフラッグが江戸川
区にやってまいりました。詳細は、視察の
ページをご覧ください。
3/14(火)  ◆ 予算特別委員会
代表総括質疑が行われ、三宅正彦幹事長代行が代表質疑、関連質疑で崎山知尚政調会長が質問を展開。小池知事の判断が遅れているため豊洲移転に時間を割かざるを得ない現状があります。このような状況で「築地、豊洲以外の第三の道はないこと」「豊洲市場は安全であること」が確認されました。いわゆる推進派も反対派も一時も早い知事の決断を求めています。我々は、知事が決断しやすい環境を整えるべくファクトを並べているのです。先送りに利も理もありません。
3/11(土)  ◆ 江戸川保育園
江戸川保育園の卒園式に出席、元気な子供
達が巣立っていきます。来月からは小学生、
期待に目を輝かせるコ、不安で心配顔のコ
と様々ですが、無限の飛躍は共通です。
長島香取神社の加藤明禰宜、晴れて宮司を
襲名しました。地元、長島・桑川の関係者
が介して、お披露目のお祝いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
3/10(金) ◆ 政策委員会
都議選に向けて東京都支部連合会ならびに都議会自民党としての主張、提案の取りまとめを行います。本日一回目の会を開き、基本的認識の共有等を行いました。
選挙近くには、具体的な公約として発表してまいります。
3/8(水) ◆ 三港議連
議連会長の佐藤先生(横浜市会)、筆頭副会長の坂本先生(川崎市議会)、議連幹事長の高島先生(都議会)そして、事務局長の宇田川、港湾行政のみならず定期的に会合を持っています。今回は川崎市役所近くの料理屋で意見交換、オリパラの話題等、話は尽きることがありません。
3/4(土) ◆ 市場特別委員会
参考人に対する質疑の中で、「湘南分析センター」がかかわる調査に問題点が判明。採水が以前と異なる方法によって行われ、あろうことかパージ水をそのまま分析していたという事実があるとのこと。都の担当者がそのことを認識していたにもかかわらず看過していたというのは由々しき事態です。事実関係が不透明な点があるので、引き続き審議していきますが、都の信頼が重ねて失われていくことに、不快感を示さざるを得ません。
2/28(火) ◆ 代表質問
2020年大会の成功はもちろんのこと、その先を見据えた東京を目指していかなければならない。そういう意味において、建設的かつ具体的な政策提言を行った、高木幹事長らしい質問でした。築地市場の豊洲市場移転問題について多くの時間を割きましたが、明日の一般質問、予算特別委員会、各常任委員会において、私達の主張をキッチリと行っていきますので、経過を見届けて頂きたいと思います。
豊洲移転、築地継続、いずれにしても市場関係業者の皆さんの一致した意見は、何と言っても「早期決断」です。時間経過とともに経費がかさみ、何より大切な業界の合意形成が危うくなります。これを避けることも都の責任に他なりません。
2/26(日) ◆ 美よ志会
東都葛西神楽保存会「美よ志会」は、伝統
あるお神楽を継承している皆さんです。
五輪大会はスポーツの祭典、と同時に文化
の祭典でもあります。この機を活かし、地
元はもとより世界に発信していきたい、と
いうのが後援者である私の願いです。
写真の中央は平八さんのお孫ちゃん、文化
の継承者は育っています。
2/25(土) ◆ ローラースポーツ連盟
市特の視察として、豊洲市場に来ました。
専門家会議の平田座長ほかから説明を頂き
ながら、豊洲の現状、地下水モニタリング
の取水作業、地下ピット内などを視察。
今後の質疑で様々明らかにしていきます。
河野雄紀都議が会長を務めている、板橋区
ローラースポーツ連盟50周年の祝賀会に
出席、多くの関係者が集いました。2020年
東京大会において正式競技となるローラースポーツ、現状の課題は競技人口です。
身軽に楽しめるスポーツだけに、まずは親しむプレーヤーを増加しすそ野を広げること。その上で選手強化を育て、メジャーを目指したいと思います。その為に必要なのは競技施設の整備です。関係者のひとりとして努力は惜しみません。
2/22(火) ◆ 第一回定例会 開会
本会議の初日、知事による「施政方針演説」が行われました。施政方針とは今後の都政をどのように進めていくか、その舵取りについての言葉であり、所信表明とは内容が異なるのが常です。ではありますが、行き先を指し示すべき施政方針ではなく、事業内容をなぞらえた所信表明であったのは残念です。
代表質問、一般質問、予算特別委員会と、建設的な提案を行ってまいります。
2/20(月) ◆ 高木ひでたか区議会議員
議長経験者として江戸川区議会の中枢で活躍している高木秀隆先生。区長からの信頼も厚く、地元の皆さんからも頼れる存在です。本日の区政報告会では、今までの活動をプロジェクターで示しながらの報告でしたが、なるほど地元に大いなる貢献をされています。今後ともの活躍をお祈りいたします。
2/17(金)  ◆ 講演
講演の依頼が相次ぎ、午前中は東京商工会議所江戸川支部において、夜は信金取引先の懇親会であるオーロラ会にそれぞれ招かれ、都政の課題について30分、45分と講演させていただきました。マスコミ報道では伝わらない生の都議会についての話には、建設的な質疑や貴重な意見もあり、私にとっても非常に意義ある時間となりました。関係者の皆様に感謝いたします。
2/15(水) ◆ 内田えつし県議会議員
長年の盟友である内田えつし千葉県議会議員。浦安市長が不可解な転出表明をされ、浦安市を真の市民の手に戻すための決意を固めました。本日は、衆・参国会議員をはじめ県議、市議と大勢の来賓を迎えて大会が開かれました。えつし君と私は常に表裏一体、内田先生の活躍を全力で応援してまいります。
福本光浩区議会議長、区政報告会が開催されました。葛西の海をワイキキのようなリゾート地へ、将来に夢を描き実現に全力を尽くすのが議長の真骨頂。都区連携を強力に進め、地元の発展にともに力を注いでいきます。
2/8(水) ◆ 新年会は続く
二月に入っても新年会は終わりません。だいぶ数は減ってきましたが、それでも商連葛西支部、たばこ商業組合など、今日は四か所。新年会と名の付く会合は、今の予定では2月26日が最後かと。
2/5(日) ◆ 新年会
今日は、「さくら友の会」「葛西民謡舞踊連盟」などの伝統文化の新年会。私が会長を務める「葛西軟式野球連盟」顧問を拝命している「一之江少年野球連盟」など、スポーツ関係の新年会が続きます。民舞はスポーツか? 江戸川区民謡舞踊連盟は区の体育会に所属していますので、スポーツの仲間なのです。
2/3(木) ◆ 節分
節分を過ぎれば春到来、今日は各所で節分
行事が行われています。お寺では護摩焚き
読経、神社では祝詞奏上、一か所の豆まき
でも結構な時間がかかるものです。
厄を落とし健康を願い、「福は内!」
無病息災とともに願うは大願成就、今年は
いろいろありますから・・・
2/1(木) ◆ 予算議会に向けて
今日、明日と二日間にわたり政策推進総本部を開催します。第一回定例会はいわゆる予算議会、重要案件の検討が熱心に議論されます。私も副本部長として、本会議高木幹事長による代表質問が実のあるものになるように、力を尽くします。
1/30(月)  ◆ ご冥福をお祈りします
都議会議員木内良明先生が亡くなられ御葬儀に出席してまいりました。昨年末に腕が痺れると相談され、私の経験から万が一に備えMRI診断を勧めたところでした。墨東病院での検査を行い「結果待ちなんだよ」というのが私に対する最後の言葉でした。心配していただけに、あと少し検査が早ければと悔いています。私の父とも親交があり、議会では港湾行政等の相談役として、日頃よりご指導を受けて親しくさせて頂いていただけに残念です。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
1/26(木) ◆ 区の予算
毎年この時期に多田区長さんから区の予算
についての説明を頂きます。都だけでは儘
ならない、区だけでは解決できない・・・
だからこそ都区間の連携が必要です。昨年
も都有地の活用について区長さんと都庁に
おいて打合せ、目的を共有しています。
夜は相変わらず新年会、東整振江戸川支部
等にお邪魔しました。
1/24(火) ◆ 新年度予算大綱
政党復活予算を廃止、こうした見出しがあります。しかし、そもそも政党復活などという予算は存在しません。なぜなら予算提案権は知事にしかないからです。
知事が示す予算原案の中で、不足していると考えられる事項を知事に要求し、判断するのは知事自身。しかもその内容は、地方自治体の振興費、都市基盤整備費、福祉施設整備費、私学振興予算等々であり、一政党の利益につながるものは一切ありません。私は以前から復活ありきの予算に懸念を示してきました。しかし、漏れてしまう予算計上のために議会の声を聴くことに何の問題があるのでしょうか。
1/21(土) ◆ 感謝しています
小岩警察署の武道始式に伺いました。
日頃より崇高な信念を心に刻み、わが町を
守ってくれている警察官。江戸川区は刑法
犯認知件数が都内ワーストに近い不名誉な
状況ですが、自転車盗などの軽犯罪が殆ど
であり、町会等も協力しながら犯罪件数は
減少の一途にあります。治安向上のために
体を張ってる皆様に心より感謝します。
1/17(火) ◆ 区外を駆ける
平日は区外会場が多くて大変です。車の中
にいる時間が一番長いかもしれません。
セルリアンでBA東京、ニューオータニで
全日不動産など都内を行き来します。夜は
浦安市のオークラベイ、そして区内に戻り
タワーホールを目指します。
明日も明後日も・・・延々と続きます。
1/15(日) ◆ 区内を駆ける
日曜日は地元区内を駆け巡ります。清新町
のNYマラソンをはじめ、江戸川消防団始
式や葛西第一分団の初出式、古川を愛する
会の新年会、その合間々々に地元神社の
新年例祭、町会や自治会の新年会、夜にも
全国水声書展・表彰式など、わずかな暇も
ありません。
1/14(土) ◆ 新年会は続く
全国郵便局長会「東京会」新春の集いが、
新高輪パミールにおいて、盛大に開催され
ました。3,000名程もいるのでは。
いつもながらの結束力には大変驚かされる
ばかりです。
午後には江戸川区医師会などの各種団体の
新年会が続きます。まだまだ序盤戦、体力
勝負の一月です。
1/9(月) ◆ 成人式
江戸川区総合文化センター大ホールにて、
午前・午後の部と成人式が挙行され、総計
3,000名に及ぶ新成人を祝福します。
出生率も高い江戸川区、今年の新成人は、
7,000名超。その数だけ可能性があるわけ
ですから、江戸川区の将来、未来は明るい
と確信します。皆さまの大いなる飛躍を心
からご祈念申し上げます。
1/8(日) ◆ 葛西の誇り
早朝より「葛西キラーズ」の鏡開きに参加
します。40年程前、キラーズは常勝軍団、
他に恐れられた少年野球チームでしたが、
最近は勢いがありません。私も後援会の一
人としてバックアップに力を込めます。
消防団始式や町会、自治会の新年会等々、
今日は朝から晩まで走り回ります。
1/6(金) ◆ ふるさと葛西
葛西地区自治会連合会の新年会。今年も、
700名に及ぶ参加者でタワーホールは満員
御礼です。私の地元であり、故郷でもある
葛西地区、各界の代表の皆様に挨拶できる
貴重な機会ですから、この日ばかりは、他
の会合は全てキャンセル。始まる前から、
終了後までこの場所を離れるわけにはいか
ないのです。
1/5(木) ◆ 賀詞交歓会
毎年1月5日は、江戸川区新年賀詞交換会
です。区内各方面でご活躍の皆さんが一堂
に介し、新年を寿ぎます。この日の午後は
小岩地区自治会連合会新年会と決まってい
ます。今年から「区歌」は四番まで歌う、
残念ながら、まだまだ歌詞を覚えきれてお
りません。
1/4(水) ◆ 挨拶まわり
例年どおり新年四日はご挨拶まわりです。
区内は、江戸川沿い方面を、今井、篠崎、
小岩へと向かい、その後に足立区へ飛んで
行きます。大鷲神社の神殿参拝は恒例行事
です。一年の健康を願います。
夜は、これも新年四日恒例の「末広会」の
新年会のため領国第一ホテルへ。
1/1(日) ◆ 謹賀新年
皇紀2677年、平成29年の新年の幕開け。
皆様には、ご健勝でお迎えのこととお慶び
申し上げます。
今年は私にとっては、正念場です。今まで
と変わることなく自らの信念を貫くことを
目標に、決してぶれることなく進んで参り
たいと思います。ご指導のほど、よろしく
お願い申し上げます。


最新情報へ
Copyright (C) Satoshi Udagawa. All rights reserved