宇田川さとしオフィシャルサイトINDEX
宇田川さとしオフィシャルサイト
最新情報  プロフィール  政策・提言  都議会報告  活動レポート  ラジオ  選 挙  後援会  リンク
活動レポート  >> 視察・訪問
 >> 日々の活動 2017年
   2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年

視察・訪問の活動レポート 活動レポート
現場主義!
日々の活動 <2015年>
 〜 「宇田川さとし」 の日頃の活動、その一部 〜


都議会議員は、普段は何しているの? そんな疑問を耳にします。
普段のさまざまな活動を通じて、地域の「声」を聞き、
政策に反映させるのが我々の役目です。
そして、挨拶などの機会あるごとに、政治を伝えるのも重要な責務です。


緑色の印字 は、挨拶の骨子
12/28(月) ◆ 官庁御用納め
午後から、都職員や各種団体などの皆さんが年末ご挨拶にいらっしゃいます。知事とも笑顔で握手して締め括り。年が明ければ、「早いもので来年は選挙の年です」という挨拶が出てまいります。その前に参議院選挙、もしかしたら解散総選挙があるのかないのか。来年もご指導をよろしくお願いいたします。
12/21(月) ◆ 街中はX’mas
年の瀬も押し詰まり、今年もあとわずか。
街中ではクリスマスイルミネーションが、
煌いています。マンションのエントランス
にもツリーを飾りつけました。
今日は区内郵便局長との懇親会に出席して
まいりました。結束により大きな力を発揮
している局長会、選挙の際は物凄いパワー
で頼れる存在です。
12/17(木) ◆ 予算要望
来年度予算に対する我が党の要望を、舛添知事に手交します。オリンピック・パラリンピック大会を成功させるための施策がすなわち「東京を世界で一番の都市」に導くものです。知事に対しては、大会成功の為には泥を被ることも厭わず、全ての政策実現に全力を尽くすことを約束するとともに、その為には全面的に協力する旨を伝えました。知事からも予算成立、政策実現に多大なる協力をお願いしたいとの言葉があったところです。いずれにしても、来年度予算は、2019年ラグビーワールドカップ、2020年大会準備の重要な位置付けと再認識し、都政を前に進めていかなければなりません。
12/16(水) ◆ 本会議〜閉会
午前中から、自民党会派役員会、総会を開会、そして本会議です。条例案32件の他知事提出の101議案を可決、平成26年度決算の認定、議員提出の「フランス・パリ市での同時多発テロ事件に関する決議」など3件を可決し、閉会となりました。
8月から幹事長職を頂戴し、会派運営、議会運営を担ってまいりましたが、皆様のご協力のおかげで大過なく年末を迎えることが出来ました。来年も引き続き円滑なる運営に力を尽くしてまいります。
12/15(火) ◆ 議会運営委員会
明日開かれる本会議、その議事日程のために議運を開催。各会派の協力もあり円滑に運営できました。その後には、築地市場の豊洲移転のための勉強会を開き、市場業者の移転支援等について議論します。場を京王PHに移して私立幼稚園連合会役員の皆さんとの意見交換会と続きます。
12/10(木) ◆ 各種団体
自民党都連最大の友好団体であり、強力なパートナーであるのが鵜飼代表世話人を先頭とする東京都各種団体協議会です。本日役員会が開催され、都議会を代表して都政報告をいたしました。議題の中心は来夏の参院選、中川雅治先生の決起大会の様相です。都議会も大変お世話になっておりますので、しっかりと恩返ししなければなりません。
12/9(水) ◆ 本会議〜一般質問
8名の自民党議員が一般質問に登壇。それぞれに自民党らしい質問だったと思います。議会終了後には、1,2,3期生の懇親会を巡ります。一期生は二年が経過し、会派運営の協力体制が出来てきました。二期生は、会派の中枢を担う責任感が出てきました。三期生は同期として、執行部をしっかりと支えてくれています。新人からベテランまで幅広い人材が、都議会自民党の強みです。これからも安定した議会運営のために力を尽くしてまいります。
12/8(火) ◆ 本会議〜代表質問
自民党からは秋田一郎政務調査会長が代表質問に登壇、政策の深掘りに長けた秋田先生らしい質問展開でした。知事の進める政策にも鋭くメスを入れ、軌道修正させるべく質問したところですが、自らの言葉がなく現行棒読み感が満載の答弁にはひたすら不満と言わざるを得ません。
さて、新国立競技場への都の出資についてですが、全面的に協力すべきと説いてきた我々の考えと行動を一にするものです。オリンピック・パラリンピック大会の成功を第一に考え知事が舵を切ったものと受け止めます。東京大会を経験された先輩方からは、今でもなおあの時の感動は鮮明に記憶している、との言葉を伺います。子供達に夢と希望と感動を与えてあげられる、そのコトは何物にも代えがたい財産となり、まさにプライスレスではないでしょうか。
12/7(月) ◆ 自民党都連
自由民主党東京都支部連合会、略して都連。本日、定期大会に代わる総務会が開催され、都議会を代表しての挨拶ならびに都議会報告をさせていただきました。
年が明ければ新年会が延々と続くことになりますが、来年夏に向けての選挙態勢に万全を期さなければなりません。参院選、東京選挙区からは三期目に向かう中川雅治先生、まだ決定していないもう一人の候補も擁立します。比例区においても、公認候補全員の当選を目指します。都議会自民党は、全ての候補者に担当を貼り付け一丸となって勝利を目指してまいります。
12/6(日) ◆ ソフトそしてソフト
葛西ソフトボール連盟の閉会式に連盟会長
として出席、雨の影響もあり二週間の延期
となりましたが、無事に秋季大会を終える
事が出来ました。選手の皆さんのご協力、
審判団、役員のご尽力に感謝します。
夜は、東部ソフトシニア会の納会に出席、
一年間の労をねぎらいました。
12/3(木) ◆ 要請活動
党税調での議論が山場にさしかかっています。本日、中川雅治先生の先導で、コアインナーの国会議員に要請活動を行いました。宮沢会長、野田前会長、林芳正先生、額賀先生にお会いし、都の主張を聴いていただいたところです。暫定措置と言いながら今なお続き、すでに1兆3,000億円もの都税をとられている。即時撤廃をお願いするとともに、今後の代替案として報道されている法人住民税の搾取などに強い反対の意向を示しました。加えて、現在都が行っている地方への貢献についても説明し、一定の理解は得られたことと思います。いずれにしても、明日の小委員会を経ての来週の結論まで予断を許しません。
12/1(火) ◆ 第四回定例会 開会
朝より議会運営委員会理事会を開催、委員
長として仕切ります。自民党会派の役員会
総会と続き、午後一時より本会議の開会と
なります。冒頭にパリ市でテロ被害に遭わ
れた市民に対する黙祷を捧げ、決議を挙げ
ました。
立石先生が30年、田島先生が20年、私を
含め10年の永年表彰が本会議終了後に特
別応接で行われ、正副議長、知事より祝意をいただきました。
11/30(月) ◆ ラジオ
第五月曜にのみ出演するレインボータウンFMの統制最前線コーナー、本日はダムについて喋りました。詳細は、ラジオのページをご参照下さい。
夜は都議会同期のア山知尚先生の都政報告会に出席です。四年間の苦労がありましたが、警消委員長や政調代行として大きな役割を果たしています。
11/29(日) ◆ 結党60年
自由民主党が結成され60年が経過しました。記念式典が行われ、サプライズゲストに登場したのが五郎丸選手、冒頭から大変な盛り上がりです。安倍総理の演説は、力強く表現豊かに行われ、特に地方を強調した内容には大きな拍手です。
 
11/28(土) ◆ 五輪シンポジウム
日経ホールで行われたシンポジウム、地方
議員の皆さんをお迎えし、東京都と都議会
が主催しました。
舛添知事と川井議長の主催者挨拶ののち、
遠藤五輪大臣の来賓挨拶、森五輪組織委員
会々長による基調講演などが行われ、会場
には大きな一体感がありました。
東京都総合戦略にも謳ったように、東京と
地方が共存共栄できるよう、できる限りの対応をしていきます。
11/27(金) ◆ パラリンピックに向けて
午前中にはバス協会の役員からの要望聴取、パラリンピックに向けたリフト付き大型バス導入の要請です。時間も予算もかかることなので早期に結論を出す必要があるため、急遽副知事に面会し、要望内容をお願いいたしました。パラリンピック大会に向けた課題は、まだまだ尽きません。リフト付きバスなどの移動手段を手当てしても、乗降場所や施設のバリアフリー化がなされていなければ、利用できません。今後も全体を見据えた総合的な政策実現を果たしてまいります。
11/26(木) ◆ 各種会合
都庁幹部との意見交換を行い、東京の将来に向けた施策について議論する。午後には森山病院理事長からの陳情を受けたり、土屋総務副大臣への要請を行ったり。
夜には、武見敬三先生のセミナーにて都議会を代表して島先生とともに挨拶をさせていただき、地元へと戻ります。江戸川区歯科医師連盟の先生方との懇親会などに出席いたしました。
11/25(水) ◆ 本格稼働
都議会自民党の役員会及び総会を開き、四定に向けた動きなどを報告。午後には、東京都管工事工業協同組合との勉強会や、催事を主催する団体からのビックサイト運用に対する要望を聴取。合間に副知事を訪ね、年末に向けた緊急要望や島しょ部五村六島への高速ブロードバンド整備の要望、国土強靭化地域計画に対する党提言などを行いました。来週から始まる第四回定例会の準備を含め、都庁で慌ただしく動く日々です。
11/24(火) ◆ 告示日
午前中は告示日議運の理事会と委員会、終了後には委員長記者会見を行います。午後には私学要望期成大会、途中で飛び出し東京港埠頭(株)経営諮問委員会に出席をします。夜にはご勇退の都議会同期であった菅東一先生の叙勲祝賀会にてお祝いの挨拶をしました。菅ちゃんらしい和やかな会は、溢れんばかりの盛会でした。
11/22(日) ◆ 落慶法要
朝は篠崎地区親睦ソフトボール大会が都立
篠崎公園で行われ、大会会長として開会式
にてご挨拶、肌寒い気候でしたが、選手の
皆さんは元気いっぱいです。
新義真言宗正圓寺本堂の落慶法要が営まれ
檀家信徒が集まりました。先代の赤塚明信
先生には、ほんの小さな子供の時から大変
お世話になってきました。
11/20(金) ◆ 産業ときめきフェア
浴場の皆さんによる後援会「二十日会」の
納会に出席、いつもながらの暖かいご厚情
に感謝いたします。その後、タワーホール
で開催中のときめきフェアを覗きます。
ものづくりを中心にした区内企業の展示会
では、写真の鍍金組合など多くの企業団体
が参加し、熱心に和やかに・・・
議会に入り、環境局長への要望手交や国土
強靭化PTの勉強会、夜には東京都医師会との政策懇談会などが続きます。
11/19(木) ◆ 江戸川総支部
自由民主党江戸川総支部の役員会を開催、支部幹事長として議事を仕切ります。
本日の議題は、栗原ゆたか区議の入党についてです。総務省出身の28歳、他党公認で区議初当選を果たしましたが、そもそも保守での政治を目指していた。半年の議会経験で、地域の為に働くには地元と密着した自民党政治でなければ、と決意を新たにしたとの事。若い力に期待したいと思います。
11/18(水) ◆ 野アまこと区議会議員
四年間の苦労を乗り越え、4月に初当選を
果たした野ア区議。タワーホールにて区政
報告会を開催しました。実直そのもので、
その人柄により多くの参加者で盛会であり
ました。欲を言えば、もう少しスムーズに
挨拶が出来ればとは思いつつ、それも彼の
味ですね。地元の期待に応えるべく、区政
での活躍に期待しています。
11/16(月) ◆ 意見交換
昼にはビルメンテナンス協会役員との意見交換会、午後にはJA東京中央会の皆さんとの意見交換会。業界団体の実情を知るには、直接話を聞くのが一番です。
さて、先週末のテロ事件に衝撃を受けました。2016年の志摩サミット、2019年のラグビーワールドカップ、2020年オリンピック・パラリンピック大会など、世界に注目を浴びる日本も、テロ対策の強化が喫緊の課題です。民族思想や宗教観に乏しい日本国民には、こうしたテロをしっかり理解することが出来ていません。しかし、決して他人事ではなく、ましてやソフトターゲットを狙うテロは警戒が非常に困難であります。改めて、パリ市民の悲劇に心よりご冥福をお祈りいたします。
11/15(日) ◆ 聴覚障害者
ティアラ江東で行われた聴覚障害者の大会に初めて出席してきました。手話言語法整備の為の意見書を都議会全会派一致で国に上げたことについて、大変な感謝の意を頂戴しました。様々な場で手話通訳を見ていますが、手話を同時通訳して話す場を見たり、手のひらを上でヒラヒラさせることが、拍手を意味するなど、知らなかった事ばかり。改めて手話言語の重要性を考えさせられました。
11/13(金) ◆ 障害者施策
昼には、認証保育所の皆さんと、高木会長率いる都議会自民党認証保育制度推進政策研究会のメンバーにて意見交換会を実施。その後に、吉原先生を会長とする障害者福祉推進政策研究会を開会、今後の障害者施策について勉強会を実施しました。
また、河村会長(奥多摩町長)はじめ、5町8村が構成する町村長会の役員が訪れ、来年度予算に向けた要望を聴取いたしました。
11/10(火) ◆ 各種会議
午前中は、党本部において都連所属国会議員との勉強会を開催し、舛添知事以下、都の職員も出席いただき、法人事業税の偏在是正について議論し、また、国会議員の皆さんにお願いをさせて頂きました。
その後、区議連協幹事長会に出席、地方版総合戦略などについての意見交換。
午後には江戸川区役所に入り、浅川危機管理室長と広域防災について話し合いを持ちました。また、久しぶりに区議数名と雑談、施策を共有する良い機会でした。
11/9(月) ◆ 秋田政務調査会長
現執行部の政策の要として活躍頂いている
新宿区選出の秋田一郎先生。本日、就任の
祝賀会が盛大に開催されました。
知的に緻密に穏やかに、和をもって政策を
進める姿は、私に欠けるものばかり・・・
大きな信頼の中、安心して政調会の運営を
お任せしています。
今後とものご活躍をお祈りいたします。
11/6(金) ◆ 平成28年度予算案
今日から平成28年度予算の各局要求説明が始まりました。一般会計予算の各局要求は、6兆9,785億円で今年度比較265億円、0.4%増となっています。要求額総合計では、13兆5,815億円で今年度比較2,891億円、2.1%減となっています。
ここで肝要なのは、国による不合理な税制であります。法人事業税の暫定措置は未だ撤廃されず、その規模を拡大しようとしている上に、法人住民税にまで手を出そうとしているのが現実です。都の施策を実行するためには、それに見合う財源が大前提です。今後も、国に対し強い態度で臨んでまいります。
11/5(木) ◆ 常任委員会
午前中は昨日に引き続き政策推進総本部による勉強会。午後からは財政委員会の事務事業質疑がありました。崎山理事による、委託契約における総合評価方式の拡大と、最低制限価格のあり方などの質疑は、地味ながらも大変重要な課題です。また、堀副委員長からの地元中小企業と人材の育成なども、自民党らしい地に足の着いた議論であり、業界紙などは注目しているはずです。久しぶりに財政委員会に所属しましたが、今後も委員会質疑が楽しみとなりました。
11/4(水) ◆ 政策推進総本部
今日明日の二日間、第四回定例会に向けた
政策勉強会を実施しています。新たな計画
はもとより、都政の重要課題について共有
することにより、都議会自由民主党全体の
政策力が高まっていきます。
夜は、江戸川区商店街連合会の60周年を
お祝いする会に出席し、都議会を代表して
挨拶いたしました。その後、とんぼ返りで
再び新宿へ。会合が続きます。
11/1(日) ◆ 秋晴れの中・・
素晴しい天気に恵まれ、恒例の「勤福まつり」が盛大に開催されました。二年後には取り壊しが決まっている勤福会館ですが、地域の声は建て替えを望むもの。区や区議会とも相談し、現在船堀一丁目に建設中の都営アパートの残地部分に、保育園と会館施設の機能を持つ建物を新設するように進めています。皆さんからの希望により、新設が完成したのちに現在の会館を解体するよう計画していますので、どうか安心してお使いいただきたいと思います。
10/30(金) ◆ ダム視察A
視察二日目の今日は、八木沢ダムにやって
来ました。アーチ式と重力式、脇ダム構造
がフィル形式という珍しいコンバインダム
です。関東の水がめと言われ、三年前の夏
に渇水の危機がありましたが、このダムが
最後まで頑張りぬいたお蔭で、最悪の事態
を免れました。社会に役立つだけでは無く
人を魅了する、それがダムです。
10/29(木) ◆ ダム視察
今日明日の二日間で、ダム王国と言われる
群馬県へ。藤原ダム、奈良俣ダム、そして
八木沢ダムを視察します。議会内で密かに
ダムマニアと言われている私にとっては、
テンション高い出張です。
ダムを否定する意見もありますが、昨今の
大規模水害や、異常気象による渇水危機等
を考えれば、軽々にダム不要を唱えること
は出来ないはずであります。昨年は八ッ場ダム予定地に行き、現地住民と意見交換をしてきましたが、川下の命を守るために苦渋の決断をしてくれた人達の思いを考えれば尚更です。詳細は、視察のページで後日紹介いたします。
10/26(月) ◆ 平日は常に都庁
慌ただしい週末を乗り越え、月曜日からは都庁通いが始まります。今日も都職員や来客対応で、アッという間に時間が過ぎていきます。
夜は、三宅正彦先生のパーティに出席、代表挨拶をしてきました。島から応援に来た皆さんで会場溢れんばかり・・・ 各島の課題解決のため、都議会自民党は一丸となり取組みを進めてまいります。
10/25(日) ◆ 行事が様々・・・
早朝より、葛西ソフトボール連盟秋季大会
の開会式、地元の桑川神社秋の例祭、昼は
唐沢先生の叙勲祝賀会等が続きます。夕方
からは、自宅のマンションの理事会などが
あり、忙しい日曜でありました。
週末しか地元にいないため、事務所に積ま
れた書類整理は大変です。一週間が八日間
あればイイのに・・・
10/20(火) ◆ 常任委員会
今日から新たな常任委員会に所属となり、三年ぶりに財政委員会に戻ってきました。本日は、事務事業の説明を聴取し、今後質疑を行ってまいります。
10/19(月) ◆ 視察
今後が期待されている舟運、水上タクシー
に試乗してきました。既存の公共交通機関
を利用すると、日の出桟橋からお台場まで
18分、ビックサイトまで31分、田町駅
まで17分、水上タクシーの利用で、各々
が8分、14分、6分となります。
羽田空港から舟運で都心へ、近い将来には
観光はもちろん、日常の足として可能性が
広がります。午後からは豊洲新市場の建築現場を視察、巨大な建物に驚くばかりです。詳細は、視察のページをご覧ください。
10/18(日) ◆ 葛西まつり
40回目を迎えた葛西まつり、晴天に恵まれ大盛況です。40年を祝い、日本記念日協会に申請、10月の第3日曜日が「葛西まつりの日」として登録されたとのことです。地域の為にご尽力いただいている皆さんに改めて感謝いたします。
10/17(土) ◆ 雨となりました
生憎の雨で行事の中止や延期があった中、
江東園の運動会は室内で行われました。
保育園と養護老人ホームを併設している為
0歳児から高齢者まで一緒になって楽しむ
のが江東園流です。
裸ん坊のお友達が駆け回り、おじいちゃん
おばあちゃんは応援団。
みんなで盛り上がっています!
10/16(金) ◆ もう週末
建設業者大会に出席し、都議会自民党を代表して挨拶。都市づくりのグランドデザインや五輪・パラリンピック大会に向けたご協力をお願いしました。
その後に自民党都連の懇談会に出席。都連所属国会議員のほとんどが揃い、忌憚のない意見交換ができました。法人事業税の暫定措置撤廃に向けて、協力体制が固められ、意義ある懇談会となりました。
10/14(水) ◆ ロンドン市長
ボリス・ジョンソン市長が都議会議事堂にてスピーチ。ラグビーワールドカップでの日本チームの活躍を称え、また、オリンピック・パラリンピック大会の成功に向けた力強いエールを頂戴しました。ウィットに富んだ演説は、次期英国首相と言われる片鱗が見えた気がします。
議場に入る前に応接室で直に接した時には、Jアーチャー好きの私にとって、小説の登場人物に会えた気分で、高揚していた自分がいました。
10/11(日) ◆ 区民まつり
篠崎公園で開催された江戸川区民まつり。
朝からの雨で、残念ながら小学生達による
パレードは中止となりましたが、大勢の人
達で会場内は盛り上がっています。
都からも、障害者スポーツの振興とともに
パラリンピックの機運を盛り上げる為に、
車イスバスケの体験コーナーなどをつくり
ました。
10/10(土) ◆ 大祭
小島八幡神社は今年が大祭にあたります。
本日は、宵宮が賑やかに開催され、地元の
皆さんが笑顔で集う姿に、こちらも笑みが
こぼれます。
演芸大会の幕間にて、ご挨拶をしました。
明日には、神輿渡御が執り行われますが、
お天気模様が心配されます。
10/9(金) ◆ 自民党都連
区議連協幹事長会に出席、区に関する都の
補助金、特に五輪・パラリンピック関連の
ハード、ソフトに対する予算について説明
を行いました。引き続き、支部長常任総務
会に出席し、都議会を代表して都政報告を
行ったところです。
午後、都議会自民党に馳浩新文部科学大臣
が見えられ、ご挨拶。パワフルでバイタリ
ティ溢れる姿に、期待が膨らみます。夕方からは、大村功作会長の全国中央会会長就任の祝賀会に出席、都議会自民党幹事長及び中小企業団体振興政策研究会会長として祝意を述べました。
10/8(木)  ◆ 本会議 閉会
第3回定例会が閉会、条例案18件他、知事提出の議案すべてを可決、同意。ほかに議員提出議案の「私学振興に関する意見書」も可決。高島議長、藤井副議長より辞意の表明があり、これに伴って選挙を実施。新たに川井しげお議長、小磯義彦副議長が誕生いたしました。議運委員長として初の定例会が大過なく終了しホッとしています。
10/4(日) ◆ スポーツの秋
朝は、私が後援会役員を務める月映保育園
の運動会に参加。素晴らしいお天気の下で
元気な子供達が飛び跳ねていました。
写真は秋の祭礼が執り行われた、長島香取
神社です。
さて、五輪競技の追加種目としてIOCに
送られた五競技、ローラースポーツがその
一角となりました。都ロー連盟会長として
喜ばしい限りであります。浅田真央さんの復活、RWCのサモア戦勝利など、スポーツ界では嬉しいニュースばかりです。この勢いを五年後につなげる為にも、都民国民の皆さんの熱い応援をよろしくお願いします。
10/2(金) ◆ 各種団体
自民党都連による要望聴取会が開かれ、都
議会自民党を代表して参加しました。
都議会の要望と重なる点は多々ありますが
やはり国政に対する重点要望は税制です。
今年は特に、軽減税率やマイナンバー制度
の運用に関することが多いようでした。
自民党は政権与党として、責任ある対応を
果たしていかなければなりません。
10/1(木) ◆ 名誉都民
名誉都民顕彰式が行われ、女優の八千草薫さん、資生堂名誉会長の福原義春さん、江戸和竿師の中根喜三郎氏の3人が栄誉を受けられました。残念ながら福原さんはご欠席でしたが、お二人は本当にお元気で、大きなパワーが感じられました。今後もご健勝でのご活躍をお祈り申し上げます。同じくして東京都功労者表彰も行われ、284の個人、団体の皆さんが栄に浴されました。心より感謝申し上げます。
9/29(火) ◆ 代表質問
午後一時より本会議を開会、都議会自民党
を代表し、67分にわたって質問をさせて
頂きました。都政はまさに多岐にわたり、
全てを言い尽くせませんが、オリンピック
パラリンピックの成功とともに都政の発展
のために、都議会自民党は具体的な政策を
提言し、その実現に精一杯の努力を重ねて
まいります。
9/27(日)  ◆ 今週も運動会
二之江地区と宇喜田・小島地区の運動会が開催です。雨が心配されましたが、役員さん達の願いが天に届きどうやら止んでくれました。良かった〜
今年もタワーホールで開かれている「きらく会」に行きました。書や水墨画が展示され、心を洗ってくれます。篠崎二小すくすくスクールの子供達の絵は目を見張る出来栄え、素晴らしい、ひたすら感心です。
9/25(金) ◆ 議会運営委員会
本日の議運理事会においてあり方検討会の要綱を取りまとめ、設置に向けて大きな一歩を踏み出せました。検討会のなかで今後議論されることとなりますが、定数是正をはじめとする諸課題について、建設的な意見交換が期待されます。
出来る限り本定例会中に、第一回目の会合が持てるよう調整してまいります。
9/24(木) ◆ テレビ収録
テレビ東京の虎ノ門スタジオで、「世界に誇れる東京のまちづくり〜東京都議会各会派幹事長にきく〜」を収録しました。知事所信表明や定例会の焦点などについて討論する番組です。二年前には、「政調会長に聞く」を二度ほど経験済みなので、ひどく緊張することもなく終わり、ホッとしています。
9/20(日) ◆ スポーツの秋
ラグビーワールドカップで、日本チームが
勝利した嬉しいニュースが飛び込んできま
した。四年後は日本での開催です。今から
楽しみですね。
今日も地区運動会から一日が始まります。
葛西南部と船堀地区、陸上競技場と新設の
船堀小学校での開催です。
その後に、荒川の河川敷で行われている、
親睦ふれあいゲートボール大会に行ってきました。元気な高齢者の熱いプレーに私もエネルギーをもらいます。
9/18(金)  ◆ 第三回定例会 開会
本日本会議が招集され、知事の所信表明などが行われました。初日の議決は名誉都民についてです。中根喜三郎さん、福原義春さん、八千草薫さんが選定され満場一致で同意されました。10月1日に顕彰式が執り行われます。
また、立石晴康先生が議員在職30年の表彰を受けられ、本会議後に知事、議長などが出席し、表彰式が行われました。永年のご活躍に敬意を表し、大先輩としてご指導いただいていることに心から感謝を申し上げます。
9/17(木) ◆ オリパラ委
午後一時よりオリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会が開かれ、舛添知事出席の下、新国立競技場についての質疑が行われました。
自民党の主張をどうとらえるかは様々でしょうが、我々は議会として当たり前の事を述べたと認識しています。高島委員長の質疑の中で言及されていましたが、招致の努力、その結果の喜びや感動、その上に積み上げられている2020年への道のりであり、目的はただ一つ、東京大会の成功に他なりません。
今後も多くの課題に直面するでしょうが、都も議会も、そして都民国民の皆さんも一致協力して、オールジャパンのご協力あってこその大会成功だと思います。
9/16(水) ◆ 木村都議
午後には常任委員会が開かれ、第三回定例会提出予定案件や報告事項についての説明を受けました。
夜は、小金井市選出の木村基成議員を励ます会が開催され、幹事長として代表の挨拶をしたところです。中川雅治先生の秘書としてご薫陶を受けてきた木村議員、若い力を存分に発揮しての活躍に期待しています。
9/13(日)  ◆ 運動会
今週から三週連続六ヶ所で葛西地区運動会
が行われます。今日は早朝より中央地区、
長島・桑川地区の運動会が陸上競技場及び
第二葛西小学校で開催されました。
北関東から東北にかけて降雨による大災害
が生じ、心配されるところです。こうした
有事の際には地域のコミュニティが大切に
なります。地区の行事を通じて、災害時の
公助にむけた基礎を育むことは非常に重要なことですね。
9/12(土)  ◆ 支部役員会
早朝より、自民党江戸川総支部役員会を開催し、総支部大会について協議を進めました。10月19日(月)午後6時30分より、タワーホール船堀5階大ホールにおいて、多田正見江戸川区長、中川雅治参議院議員などを来賓として迎え、開催させて頂きます。多くの皆様方のご来場をお待ちしております。
9/11(金)  ◆ 議運
本日の議会運営委員会において委員長職を
拝命
しました。議会運営の最高決定機関で
あり、緊張感をもって進行していきます。
夜には、東京商工会議所江戸川支部の平田
善信会長の旭日小綬章ご受章の祝賀会に
出席、祝辞を述べさせて頂きました。
今尚現役で、数々の役職をこなし、大きく
社会に貢献されている会長です。今後も、
ご健勝でのご活躍をご祈念申し上げると共に、後身のご指導をお願い致します。
9/9(月)  ◆ 区議連協
自民党区議会議員連絡協議会を区議連協と言います。区議連協幹事長会が開催され都議会幹事長として出席してまいりました。嶋崎秀彦会長(千代田区)はじめ、各区において区政にご尽力いただいている皆さんに敬意を表します。
本日は、国による不合理な地方法人税の暫定措置撤廃に向け、一致協力いただく事をお願いしてまいりました。今後も、区と都がともに発展し、地方政治を一歩々々前進させるよう連携を深めてまいりたいと思います。
9/7(月)  ◆ 今週も続いています
各種団体予算要望ヒアリングはまだまだ続きます。局との打合せ等が合間々々に入ってきます。要望事項はしっかり受け止めておりますので、離席の際には、ご容赦ください。夜は、印刷政治連盟役員との意見交換を行いました。東京の地場産業であり、その多くが中小零細企業である印刷業。紙離れが進んでいる昨今、ご苦労が多い業界です。互いに知恵を出し合い業界発展のために頑張りましょう。
9/4(金)  ◆ 予算要望
今日も朝から予算要望ヒアリングが続いています。かなりしんどい状況です。
さて、五輪・パラリンピック大会についてですが、国立競技場やエンブレム問題などで批判的な報道が続いていますが、今、一番大切なことは何なのでしょう。
二年前の9月8日、IOC会長による「TOKYO!」の声に皆が喜び、感動しました。オール東京、オールジャパン、国民が一丸となって勝ち取った招致、だからこそ日本中が感動したのではないでしょうか。あの時のように一丸となって、2020年の五輪・パラリンピック東京大会を成功させる事、日本の成熟した姿や日本の伝統文化等を世界に発信すること、こうしたことこそが大事なのだと私は思います。
私達は招致の際に皆さんに申し上げていました。「子供達に夢と希望と感動を与えてあげたい!」「東日本大震災から立ち直った姿を発信し、お世話になった諸外国へのお礼としたい」こうした心の本質を皆さんと共有し、世界最高の五輪・パラリンピック大会となるよう頑張っていきたい。ご理解ご協力を宜しくお願いします。
9/1(火) ◆ 予算要望
本日より7日間にわたって各種団体予算要望聴取会を開催。朝から夕方まで、会議室に籠って意見交換が延々と続くことになります。皆さんから頂いた貴重なご意見や要望事項につきましては、しっかりと受け止め都政に反映させるべく努力してまいります。
8/31(月) ◆ ももクロちゃん!
都民広場に「ももいろクローバーZ参上!」都内全世帯に配布される防災ブック、東京防災のキックオフイベントが行われ、ももクロちゃんがそろって登場。都庁では知る人ぞ知るですが、モノノフの私は朝からハイテンションです。
8/27(木)  ◆ 過密スケジュール
早朝より党本部で税制勉強会を開催、法人
事業税の暫定措置が延々と続いています。
東京の法人税を国が巻き上げ、地方に配分
するという、地方自治の根底を覆す税制を
一刻も早く是正しなければなりません。
今日も都連所属の国会議員の先生方に出席
いただき、お願いをさせて頂きました。
私立幼稚園の先生方や東生連役員との意見
交換会、警視庁との打合せを終え政策推進総本部に突入です。その後も建設業協会や商工会議所などとの会合がひたすら続きます。やれ一段落となった夕方には、オリパラ局長からの緊急要請があり、その対応に追われます。長い一日でした・・
8/26(水) ◆ 政策推進総本部
第三回定例会の代表質問に向けた勉強会が今日明日と行われます。村上先生の辞任に伴い、高島本部長の下、高木事務局長、秋田次長、私が副本部長という新布陣で政策協議を行います。9月の三定代表質問には私が登壇の予定です。実のある議論で都政の発展に貢献できるよう最善を尽くしてまいります。
8/24(月) ◆ 湯本会長
長年にわたり地元の町会長を務め、麺協や食協、飲食業組合などの重責を担ってきた湯本豊治会長、私の後援会長でもありました。突然の訃報に驚くばかりでありましたが、眠るように永眠されました。どれだけ感謝をしても足りない程、お世話になってきました。心より哀悼の意を表します。
8/22(土) ◆ まだまだ続く・・・
夏休みもあとわずか、秋風が待ち遠しいこの頃、盆踊りはまだまだ続いて開催されています。夕方には猛暑もひと段落した今日ですが、南葛西や船堀、松江と各所で盛り上がっています。どこに行っても子供達の笑顔は輝いています。
平日は都議会へ朝から通う日々で、週末に事務所へ行くと書類が山積み状態です。郵便を確認し、日程調整するだけで時間は刻々と過ぎていきます。九月に入れば定例会も始まり、益々地元に帰れません。ご理解のほどを・・・
8/21(金) ◆ あゆ
障害者スポーツを振興するための勉強会を開催。障害者にとってのスポーツは健常者にとってのものより、多様な意義があります。競技会場の確保とともに、指導者の人材育成も大きな課題です。パラリンピックやスペシャルオリンピックスの選手育成も大事なことですが、すそ野を広げる事=競技者を増やすためには、まず障害者スポーツの理解を得ることが重要です。
夕刻より、庁内において鮎の試食会。多摩川を遡上する鮎は年々その数を増しています。これは、多摩川水系がきれいになっている証左です。川や海の浄化、水資源循環の正常化、地下水の涵養等、水に関わる課題を追っている私にとって、非常に意義のあることなのです。
8/17(月) ◆ 左官業
高木会長を中心とした左官を応援する研究
会があります。本日、左官の皆さんが都庁
の自民党へお越しになり、現状を聴取する
とともに実践して頂きました。
城の復元であったり、外壁や内装の塗りで
あったりと、匠の技を間近で見ました。
日本の風土気候にマッチした伝統工法を見
直す事すなわち文化の伝承です。
8/11(火) ◆ 夏休み?
午後に東京都私立幼稚園連合会の先生方との約束があり、登庁です。他にもいくつかの面談があったのですが、議会棟の中は閑散としています。理事者もこの時期は交代で休みを取りますので、落ち着いて書類整理が出来ました。
8/10(月) ◆ 歯科連盟
地元のお盆は、7月8月とバラバラです。区内で古くから農家があったような場所は8月、住宅地や商店街などは7月が多いようです。今日の午後には、新盆見舞いで数か所にお邪魔して御線香をあげてまいりました。
夜は、歯科連盟の先生方数名と食事をしながらの懇談です。秋田政調会長とともに出席したのですが、お酒も入れば雑談に花が咲き・・・ 
8/8(土) ◆ 盆踊り
今週末も盆踊りが続いています。南船堀や
三丁目、七丁目、ハイラークなど船堀地区
は大賑わい、小岩から葛西まで各地各所で
子供達の笑顔が咲きます。
平日昼間はほとんど都庁におりますので、
土日は地元の陳情等で来客が訪れます。
今日も道路計画線のことで旧友が事務所に
きて・・・ 陳情ごとそっちのけで昔話や近況
報告、久しぶりの再会でしたので、話は尽きません。
8/7(金) ◆ 軽井沢
大東京コンペ前日の懇親会に出席です。議員はもとより、副知事や局長をはじめとする理事者、マスコミ関係者を含め100名を超える参加者で賑やかです。残念ながらゴルフができない私はめったに参加しないのですが、和やかで楽しい会話の中に明日の都政が語られる貴重な場でもあります。明朝の日程がありますので、二次会の途中で中座し、東京へと戻りました。
軽井沢とは言え、暑いです。明日のプレーは体調にご用心・・・
8/4(火) ◆ 終日都庁
今日も朝から打合せ等が続きます。吉原会長率いるスポーツ振興政策研究会の勉強会、建設局やオリパラ準備局などと打合せ、田中代行を中心とした幹事会の打合せ、内田会長率いる医療政策研究会の勉強会や引き続いての東京都医師会との意見交換会。合間には来客があり、暇なしで一日が過ぎていきます。
8/3(月) ◆ 新体制のスタート
八月一日から始まった新執行部体制、今日
が実質のスタートです。自由民主のインタ
ビューに応えたり、町村会の要望聴取を
行ったり・・・合間に新六役で今後の運営に
ついて打合せをいたします。
昼時には、東京都トラック協会の大高会長、
内田都連幹事長、島議長、秋田政調会長
とランチをしながらの意見交換です。
2020年五輪・パラリンピックに向けての陸上輸送のあり方などについて貴重な話を伺いました。都政は常に動いています。
8/1(土) ◆ 江戸川区花火大会
8月第一土曜は区の花火大会ですが、残念
ながら議員になって一度も行った事があり
ません。葛西地域を中心に盆踊りが各所で
行われ、花火に行く時間がないのです。
今日も六軒、七軒、新田などの会場に足を
運んでいます。
好天続きは主催者にとって朗報ですが、
こうも暑いとやっぱり大変ですよね。
7/30(木) ◆ 新執行部
8月1日からの新役員、本日の議員総会の場で私から発表させていただきました。政務調査会長には新宿区選出の秋田一郎議員、総務会長には大田区選出の神林茂議員、幹事長代行に品川区選出の田中たけし議員、政調代行に杉並区選出の小宮あんり議員、総務代行に島しょ選出の三宅正彦議員にご就任をいただき、各副会長にも適材適所にてそれぞれにご就任いただきました。
これからの一年間役員一同、会派運営、議会運営に一致協力体制で全力を傾けてまいります。一層のご指導をお願い申しあげます。
7/29(水) ◆ 十七会(となかい)
都議会自民党同期でつくった十七会、結成されて10年が経過しました。八王子市の石森市長をお迎えしての懇談会を熱海にて開催。みんなの顔が10年前に戻ったようで、浴衣姿なので尚更の笑顔でした。来月からは我々三期が名実ともにけん引役を果たさなければなりません。一層の結束を誓った夜でありました。
7/28(火) ◆ 歯科医療
歯科医師会、歯科技工士会、歯科衛生士会
の三団体と自民党の歯科医療政策研究会の
役員との意見交換会を行いました。
歯科医療全体の底上げを考えれば、互いの
協力関係は不可欠です。我々がパイプ役を
果たし、向上を目指します。
夜には、地元の共栄石油のパーティに出席
しました。三か月前に本社において、水素
ステーションについての勉強会を開催しました。将来を見据えたSSのあり方を真剣に考えている会社の一つだからこそであります。今日はその会場に、議会で唯一所有している「ミライ」で行ったところ、社員の皆さんは興味津々。ボンネットやトランクを開け、解体されるのではという勢いでご覧になっていました。写真は会場のミラコスタ、ディズニーシーバージョンのミッキーたちです。
7/26(日) ◆ 今年一番の猛暑
東京の最高気温は36℃、酷暑です。この暑さの中で、今朝は私が住んでいるマンションの植え込みの手入れ、ペンキ塗りに参加です。みんな揃って大汗かきながらヘトヘトです。即刻シャワーを浴びてから、葛西民謡舞踊連盟の大会式典で挨拶、夜は引き続きの盆踊りめぐりで区内を走り回ります。
7/25(土) ◆ 夏祭り
第一次ピークを迎えた盆踊りウィーク。
今週末はいったい幾つの会場を巡ることに
なるのでしょうか。
昨年のこの日は、ゲリラ豪雨に襲われ運営
が非常に大変だったのですが、今年は好天
に恵まれ、主催者の皆さんは笑顔です。
写真は恒例の古川まつり、地元では、憩い
の場として親しまれています。
7/24(金)  ◆ エネルギー
新エネルギーとして注目されている水素で
すが、水素を使った燃料電池で航行する
バスが試作され、本日試乗しました。
静かです!
今後の課題は、距離、耐用など。もちろん
水素ステーションも少ない状態です。
そして、水素精製時、液化の際、運搬時、
CO2を発生させているのも現状です。
五年後の五輪・パラリンピックを見据え、試行を繰り返し、真の意味で未来のエネルギーとなるよう進化に期待しています。
7/23(木) ◆ 会派総会
都議会自民党の総会が開かれ、8月1日からの次期執行部、幹事長にご選任を頂きました。歴史ある重責に緊張を隠し得ませんが、皆様のご指導を頂きながら、精一杯に努めてまいる所存であります。
二年前の選挙で掲げた「東京を世界で一番の都市に!」を実現するため、今までも進行管理をしながら推し進めてきましたが、政調会長の経験も活かしつつ、より都政を高みへと押し上げる為に全力を尽くしてまいります。
7/18(土) ◆ 盆踊り開幕
今年も盆踊りめぐりの季節がやってまいり
ました。区内の先頭を切って地元の桑川町
親和会をはじめいくつかの会場に足を運び
ます。
今朝は、葛西海浜公園の海開き。安全祈願
の祝詞奏上の後テープカット、風の影響で
荒れ気味ではありましたが、子供達は歓声
を挙げながら海を堪能していました。
7/15(水) ◆ 商工会議所
江戸川支部において講演をやらせていただきました。テーマは東京のまちづくり、自民党が提言し、知事が所信表明にて言及した「東京のグランドデザイン」の策定に向けた考え方と将来・未来の東京像についてです。
地元の江戸川区においても、区庁舎建替えやその跡地のあり方、総合体育館などの大規模施設更新、学校統廃合による創出された土地の利活用など、まさにグランドデザインを描く必要があるのです。
2020年大会の成功とその後の持続を、今この時に考えなければなりません。
7/14(火)  ◆ 葛西臨海公園
舛添知事による、葛西臨海水族園の視察が
行われ、随行してまいりました。
次々と原因不明の大量死があった水族園の
マグロですが、6月に77匹を新たに水槽
へ追加しました。そうした状況を観察しに
都知事が来園、元気な姿に笑みを浮かべて
おりました。
美しい海辺をもつ首都は世界有数、水の都
としてもつポテンシャルを有効活用したいと知事の弁。葛西臨海公園全体の今後のあり方についても、道すがら話を進めてきたところです。
都内で唯一、五輪競技会場に隣接の都立公園、競技後も見据え、民間活力も取り入れつつのレクリエーションや憩いの場として、整備を推進してまいります。
7/13(月) ◆ 各種団体
午前中より業界団体との会合が続きます。まずは鍍金工業組合、下水道メンテナンス組合、午後からは公衆浴場業組合や全日本不動産協会・・・政策協議と現場に対する意見の聴取等で議論を重ねていきます。
夜には、高木けい政務調査会長の都政報告会。都議の同期で同い年、私が最も信頼している一人です。明日の会にもお邪魔します。
7/12(日)  ◆ 水神祭
地元の下今井香取神社、その境内の一角に
水神様が祭られています。本日、亀井先生
による祭事が執り行われました。
元々は、海に出ていた地元漁師の安全祈願
が始まりですが、実りのための雨乞いや、
水害回避の祈願なども込められています。
夜は、元葛西消防団・副団長の安達進氏の
叙勲祝賀会などに出席です。
7/10(金)  ◆ 政策要望
午後より東京都中小企業団体中央会や、東京都印刷産業政治連盟等と意見交換会を開催しました。政策実現のために不可欠なのは現場の生の声です。各業界の実態をきちんと把握するためにも意見交換の場を大切にしています。
7/8(水)  ◆ 入札制度
入札契約制度改革PT(プロジェクトチーム)の勉強会を開催。ここ数年間では、都の発注案件は、大きく様変わりをしました。総合評価方式の導入拡大など、各業界団体との意見交換を活かして制度改正を行ってきたことは、評価を頂いています。委託契約においても、制度改革を行いました。今後、社会保険加入や下請けの保護、最低制限価格のあり方や受注のランク付け等々、残る諸課題解決の為にメンバー一同、理事者と共に知恵を絞っていきたいと思います。
7/7(火) ◆ 自民党幹事長
八王子市選出の相川博議員の自民党幹事長
就任祝賀会が行われました。
民主党所属の時代から、ご指導頂いている
先輩であり、信頼しております。
市職員の経験を活かし、政策、議会運営、
会派運営と非常にバランスが取れた繊細な
政治活動をされています。
今後とものご活躍をお祈りいたします。
7/6(月) ◆ 港湾振興
経団連会館にて毎年行われている東京都港湾整備振興大会に出席です。首都圏4,000万人の生活を支えているのが東京港。一般には馴染みが薄いのですが、衣類、食糧をはじめとして生活必需品の大多数が海運により流通しています。こうした港湾施設はもとより、臨海部や島しょ部の津波高潮などの水害対策も喫緊の課題です。都民の生命と財産、そして生活を守るためにも港湾整備は重要です。
7/3(金)  ◆ メトロ
5月半ばに開催したJRとの交通施策についての勉強会に引き続き、本日は東京メトロとの勉強会を開催しました。地元江戸川区の課題は東西線の混雑緩和、メトロ各線のうち、混雑率一位は東西線千葉方面からの朝の上り電車です。
東京を世界で一番の都市にする為にも、交通網の整備は欠かせません。
7/2(木)  ◆ 警視庁訓練
江戸川河川敷、篠崎地先において警視庁の
災害警備総合訓練が行われました。
道路啓開、事故車両からの救出、被災ビル
からの救助、水防工法等、災害時さながら
の緊張感の中での訓練です。
警視庁機動隊はもとより、消防庁、自衛隊
海上保安庁やJAFなども協力。
有事の際には心強い限りです。
6/30(火) ◆ 医療構想
都議会自民党に丸川珠代参議院議員をお迎えし、第二回目となる地域医療構想についての勉強会を開催しました。急性期病床が集中しているなど、東京都独自の医療体制について、柔軟に対応するよう国に申し入れをしていましたが、一定の理解が得られた結果となりました。少子高齢社会に対応するためにも、医療介護制度の充実に力を入れて取り組んでまいります。
6/29(月) ◆ レインボータウンFM
三ヶ月ぶりに生放送で喋ってきました。テーマは「東京のグランドデザイン」についてです。詳細はラジオのページをご覧ください。
そのまま都庁に入り、トラック輸送議員懇話会の役員会にて、高速道路料金の見直しについて議論。その後、歯科衛生士連盟の役員と、来年度予算要望の打合せ等を行っています。
9月初旬には、例年通り各種団体との来年度予算要望のヒアリングを行ないますが、実のある議論、都政に要望をしっかりと反映させるためには、数度にわたって団体等と知恵を絞った打合せが必要です。連携を一層深めてまいります。
6/27(土) ◆ 長島八雲神社
今年は三年に一度の大祭です。本日例祭が
執り行われ、明日は早朝より神輿渡御で賑
わいます。
町会、各種団体、警察、消防、もちろんの
事、氏子の皆さんが一体となって、地域の
無病息災を祈念します。
区内で、大きな神輿渡御は本当に数少ない
ので、貴重な機会です。
6/24(水) ◆ 閉会
第二回定例会の最終日を迎えました。「東京都安全・安心まちづくり条例の一部を改正する条例」など知事提出議案28件が可決・承認されました。
提出議案、議決結果などについての詳細は、都議会公式HPをご覧ください。
6/23(火) ◆ コンクリートガラ
建設、解体、産廃の三業界の代表の皆さんと、再生砕石のあり方についての勉強会を行いました。高度成長期から50年以上が経過し、東京は様々な施設の更新時期に来ております。建物やインフラの構造物が解体されると大量のコンクリートガラ等が発生します。盛土材や道路敷設の基礎等に再利用するためには、量、質ともの確保が重要です。川上から川下まで、一貫したシステム構築のために、知恵を絞っています。
6/22(月)  ◆ 議員総会
自民党議員総会が開かれ、委員会報告等が
行われました。総会終了後に、東京都管工
事協同組合の幹部が、新役員就任のご挨拶
に訪れ、上・下水道政策研究会会長として
応対です。
夕方には東京都トラック協会の総会懇親会
が帝国ホテルで開催され、舛添都知事と共
に出席です。
6/18(木) ◆ 一之江セレモ
都庁にて、中小企業団体中央会のメンバー
でもある全日食チェーンより、陳情を受け
たり、ビルメンテナンス協会と委託契約等
についての意見交換などを行いました。
各業界の意見を聴き、政策に反映させる事
は、我々の大きな仕事のひとつ。
夜は、20周年を迎えた一之江セレモの祝賀
会等に出席いたしました。
6/16(火)  ◆ 代表質問
自民党からは西多摩選挙区選出の林田総務会長が登壇し、代表質問を行いました。明日は、一・二期生が中心となり、自民党からは八名の議員が登壇し、一般質問に臨みます。初日の知事所信表明を受けてのやり取りとなりますが、奇をてらうことなく、自民党らしい地に足の着いた議論展開を行ってまいります。
6/14(日)  ◆ 消防操法大会
早朝からは葛西青年部によるソフトボール
大会が開かれ、葛西軟式野球連盟会長と
してご挨拶。
午後からは、葛西消防団の操法大会などに
出席です。日頃の消火、防火活動、有事の
際には、地域の為に己を顧みず奉仕すると
いう消防団。彼らの活動をしっかりと支え
応援している町会・自治会、感謝のことば
しかありません。
6/10(水) ◆ くすのき
江戸川区内の老人クラブをくすのき会と言います。くすのき会の一支部が地元の長島長命会、本日総会に出席しました。その席で以下についてのご報告。
最近の犯罪で特に悪質化が進んでいるのが特殊詐欺、昨年一年で都内だけでも80億円の被害が出ています。東京都は、今年6月から振り込め詐欺撃退の為の「自動通話録音機」を無料で貸し出すことにいたしました。コンパクトサイズで設置も簡単、最寄りの警察署にお問い合わせください。
6/9(火) ◆ 都議会第二回定例会
午後1時に開会した本会議、本日は知事の所信表明です。国立競技場についての言及がありましたが、本質の議論をしていただきたいと思います。それは何かと言えば、オールジャパンで勝ち取った招致、協力できることは国であれ都であれ、また他の自治体にあっても一致団結し、最高の五輪・パラリンピックを成功させる事であります。夢のある大会に向かって、みんなで進んでいきたいと思います。
6/8(月)  ◆ 常任委員会
午前中には、地元の方の陳情を受けたり、石油備蓄に関する意見交換会などに出席したり・・・午後には、公営企業委員会が開会。明日から第二回定例会の開会をむかえますので、空いた時間には各局との打合せが延々と続いています。
6/3(水)  ◆ 議員総会
午前中に開会された議会運営委員会の報告等で、自民党の議員総会が開かれました。第二回定例会が近づいてきたという事です。その後は、入札契約制度などについての打合せ等々、都庁マンとの遣り取りが続きます。夕方には、柔道整復師の先生方との意見交換会など、時間に追われています。
6/1(月)  ◆ 総会は続きます
本日も、東京都印刷産業政治連盟や江戸川区環境衛生協会など、各種団体の総会が続いています。お招き頂くのは、政治に期待しているから・・・要望などの実現のために精一杯力を尽くしてましります。
5/30(土) ◆医療関係
江戸川区医師会地域医療支援センターが、今春の看護専門学校開校により全館が機能することとなります。医療も介護も、今後は地域包括支援が重要、区民の健康を守るためにご尽力いただいている医療関係者に敬意と感謝を申し上げます。
E−DSAP(江戸川災害時支援認定薬剤師制度)が始まります。思い起こせば三年前の東京都薬事審議会の場で、薬剤師のコーディネーターの必要性を初めて発言したのは私です。それは、篠原会長の力説を三時間にわたり聞き届けた結果・・・その時に、江戸川区薬剤師会が他の模範となる制度を確立してほしいと会長に申し上げたことを覚えています。まさに有言実行された篠原会長です。
5/29(金) ◆ 全日本不動産協会
不動産関連政策研究会会長として挨拶。
防災まちづくり、高齢者の住まい、空家対
策など、主たる政策の多くが不動産業界と
の連携無くして進まない。元同業者として
密接に連携を進めていきます。
その後は、世田谷選出の大場やすのぶ議員
の公営企業委員長就任報告会に参加してき
ました。私も同委員会に所属、日頃から、
そして仙台視察の際は特段にお世話になりました。今後とものご活躍をお祈りいたします。
5/28(木) ◆ 中小企業団体中央会
中小企業団体振興政策研究会会長として総会に出席し祝辞を述べてきました。東京の経済を支えている中小企業を取り巻く情勢はまだまだ厳しい、だからこそ都としてできる限りの支援をしていかなければなりません。
夜は、東京都産業廃棄物協会などの総会に出席。業界との意見交換は続きます。
5/24(日) ◆ 都民体育大会
第68回都民体育大会春季大会のローラー
スケート競技が、水辺のスポーツガーデン
にて開催されました。
江戸川区は、公式リンクが常設されてから
力をつけだし、最近は常に上位成績を残す
チームとなってきました。
メジャースポーツを目指して、競技人口の
増加、そして競技レベルの向上です。
5/22(金) ◆ 各種団体
工業団体連合会、下水道メンテナンス協同組合、鍍金工業組合など日頃からお世話になっている団体の総会・懇親会に出席。
5/21(木) ◆ 京浜港
横浜市会・京浜港議連会長の佐藤先生、川崎市議会・議連筆頭副会長の坂本先生、都議会から島議長、そして私、三自治体の港湾局長とともに定期的な意見交換を行っています。本日は横浜に伺い、実のある議論が出来ました。鉄道、道路といった交通インフラ、そして物流の主力である海運、街づくりや防災機能強化、経済再生等々、隣接自治体の協力なくして発展はありません。五輪・パラリンピック開催の協力や経済波及、もちろん港のあり方など、貴重なご意見を頂きました。
5/19(火)  ◆ 委員会視察
公営・企業委員会の視察で仙台市にやって
まいりました。
今日、明日の二日間に亘り仙台市地下鉄、
南蒲生浄化センターと、茂庭浄水場の災害
復興現場など、市内の主要インフラの現状
について、視察しております。
詳細は、視察のページをご覧ください。
5/18(月) ◆ 自民党支部
早朝より自民党江戸川総支部の執行部会、役員会を開催。統一地方選挙の結果を受けて、今後の支部体制のあり方などについて協議しました。
皆さんは、昨日の大阪都構想の賛否投票をどう受け止めているのでしょうか。投票率が三分の二、民意反映と言える率は関心の高さを示したものです。そもそも、市制から特別区を設置する都構想への移行は、完全に地方自治推進に逆行するものであり、地方自治体の長たる立場の者が、なすべき思慮ではありません。よって、否決という結果は至極当然だったと考えます。大阪府民を混乱させた責任は重い、しかし会見では、笑みを浮かべながら「今後は党の顧問弁護士として・・・」などという発言は、反省がないどころか政治家としてあるまじき姿だと言われても仕方のない所業だと思います。
5/16(土) ◆ わんわんパトロール
宇喜田・小島地区協議会では毎年この時期
に千名を超える人が参加して、地元地域を
パトロールする催しが行われます。
江戸川区は刑法犯認知件数が都内でかなり
多い所です。ひったくりや自転車盗などの
軽犯罪が大半ですが、治安向上の為に区民
が一丸となって取り組んでいます。
皆さんのご協力に感謝申し上げます。
5/15(金)  ◆ 各種団体
各種団体の総会が増えてきました。今夜も、地元の工業会団体、トラック協会や、鍍金組合など数か所に伺います。今年度予算策定にあたり、業界団体の要望をできる限り反映させてきました。どうか十分にご利用を頂き、業界の発展に努力を重ねて頂くと同時に、我々も引き続いての応援をしていきます。
5/14(木) ◆ 勉強会
JR東日本の中井常務さんを講師にお迎えし、交通政策の勉強会を開催。先月末に東京メトロの役員さんと意見交換したこともあり、都内の総合的な交通のあり方等について造詣を深めることができました。我々が提唱する「東京を世界で一番の都市に!」の為には、鉄道ならびに道路といった交通網の熟成が欠かせません。今後も、ネットワークとしての交通網と、街づくりを一体として考え、政策に反映し、さらに実現に向けて力を尽くします。
5/11(月) ◆ 政策推進総本部
今日、明日の二日間にわたり、第二回定例会の代表質問に向けた政策勉強会の開催です。私は総本部事務局長として司会進行役、席を外すことは許されません。今回の登壇者は西多摩選出の林田総務会長、多摩振興や林業支援などに力が入ります。
5/10(日) ◆ 民謡民舞
実行委員会と日本民謡協会が共催する民謡民舞首都圏地区大会が昨日今日の二日間にわたり、総合文化センターの大ホールで開催され、来賓の一人として祝辞を述べてまいりました。東京・神奈川・千葉・埼玉から集まって会員の皆さんの披露は、コンクールとしての意味もあり、本大会の総合優勝者は、全国大会の総理大臣賞争奪戦への出場きっぷが渡されます。
本日より、足立区において区長、区議会議員選挙が告示です。統一地方選挙を締めくくる大事な一戦、自民党へのご支援をよろしくお願いいたします。
5/8(金)  ◆ みたま祭
小岩神社の一角にある「みたま神社」、今年も大東亜戦争にて散って行った英霊の御霊が安らかならんことを祈り、祭事が挙行されました。
戦後70年を迎えた今年、平和な日本にあって、真の意味での平和を改めて考えていかなければなりません。
5/6(水) ◆ 正圓寺二十六世住職
今年三月に亡くなられた赤塚明信大僧正は、新義真言宗元管長で総本山根来寺の第四十三世座主をお勤めされました。本日、本葬儀が執り行われ、檀信徒の皆さん始め、多くの参列者が亡き先生の逝去を悼みました。宗派の役職はもちろんのこと、青少年委員や保護司として地域に貢献され、私にとっては同級生のお父さんでもある赤塚先生、惜別の想いは募ります。
4/29(水) ◆ ローラーフェス
江戸川区水辺のスポーツガーデンにおいて
ローラースポーツフェスティバル2015が
開催され、主催者として挨拶しました。
今年で五年目、徐々に盛り上がってきまし
たが、メジャースポーツとしてはまだまだ
これから・・・
誰もが気軽に楽しめるスポーツです。
ぜひ、遊びに来てください。
4/28(火) ◆ RC卓話
東京東江戸川ロータリークラブにて、卓話の時間を頂戴いたしました。話のテーマは、「治水は政の根幹」。貴重な時間を有難うございました。
夜は、東京メトロの方々との意見交換会。今後の交通インフラと街づくりについて貴重な話を伺うことができました。
4/27(月) ◆ 開票日
18名の公認候補を擁立しましたが、13名が当選、5名を落としてしまいました。
自民党江戸川区総支部として結果を真摯に受け止め、今後も一丸となって立て直しを図ってまいりたいと思います。
それぞれの候補に対し、熱いご支援を賜わり、心より感謝いたします。
4/26(日) ◆ 投票日
一週間の選挙戦が終わり、本日投票日を迎えました。候補者にとっては天命を待つのみです。午後のひと時、投票所に向かいましたが、人出はパラパラ・・・
投票率が上がらない=政治への関心が薄い、我々政治に携わる者としての責任を、重く受け止めます。写真は、投票所の船堀小学校と葛西軟式野球連盟閉会式。
 
4/19(日)  ◆ 統一地方選告示
地元江戸川区はもとより、各地各所にて、首長、区市町議会議員選挙が告示されました。第一次の自民党の勢いそのままに選挙戦に突入できますが、油断は決してなりません。自由民主党は、江戸川区内において多田区長候補を推薦し、また、自信と責任をもって18名の区議会議員候補を公認いたしました。絶大なるご支援を賜わりますよう、宜しくお願いいたします。
4/17(金)  ◆ 都庁にて
来週からは、地元の区長、区議選が告示されます。一週間にわたり登庁できないかもしれません。都政を停滞させるわけにはいきませんので、本日、議長や各局幹部職員等と綿密な打合せです。
4/15(水)  ◆ 水防協議会
知事から委嘱を受けた委員として、協議会
に意見を述べました。
津波、高潮、上流部決壊、中小河川氾濫、
土砂災害など、水害対応を位置づける場で
ありますが、今後の課題として、複合災害
にも対応すべく、検討を始めるべきと、私
の意見と思いを反映するよう求めました。
4/11(土)  ◆ 総打上げ
第一次統一地方選挙の最終日を迎え、明日
はいよいよ投票日です。
応援している「内田えつし」候補も、最後
の訴えを新浦安、浦安駅にて行いました。
東日本大震災の被災から四年、浦安の復興
は進んでいますが、対策が万全とは言えな
い状況です。液状化対策、上下水道の耐震
化、護岸整備、ソフト対策も含め、様々な
取組みをさらに加速化させなければなりません。日々の生活においても、たとえば都県橋の整備や、京葉線の延伸、東西線の混雑緩和など、山積した課題をクリアしていくためにも、浦安を誰よりも愛し、浦安を知り尽くした「内田えつし」君が、県政に不可欠です。必ずや期待に応えてくれる信頼できる議員にお力を・・・
4/10(金) ◆ 新浦安駅前A
本日は、午後の時間帯で千葉県議会議員選挙候補、自由民主党公認・公明党推薦の「内田えつし」街頭演説会です。新浦安駅に元自衛官の佐藤正久参議院議員が駆けつけ、その前座で応援演説を行ったところです。浦安市は、元町、中町、新町と埋め立て造成で土地が拡大、それぞれに歴史が異なる街です。それだけに選挙戦は戦いやすいとは言い難い地域、東西線と京葉線では温度差があります。浦安在住の日が浅い方々も、地域の発展の為ですから、ぜひ投票に行ってください。
4/7(火)  ◆ 新浦安駅前@
浦安市で行われている千葉県議会議員選挙
で、新浦安駅にきました。
三原じゅん子参議院議員とともに、候補者
「内田えつし君」の応援演説です。
本日、選挙戦も五日目の折り返しをむかえ
ました。残り半分、悔いのない戦いをし、
必ずや良い結果を導きたい。
全力で応援します。「頑張れ!えつし!」
夜は、「しかくら勇」決起大会に出席、自民党公認が決定している区議会議員選挙の新人候補予定者です。法人会青年部や平井西町会役員などで地域に貢献しており、福祉関係の政策に力を注ぎたいとのこと。活躍に期待します。
4/5(日) ◆ 新川千本桜
新川の護岸耐震化、修景整備等が完了し、
さくら館において新川千本桜まつりが盛大
に行われました。
朝から新川沿道をウォーキング、式典も華
やかに・・・しかし、空模様は雨です。
各所で予定されていたお花見も中止が多く
楽しみにされていた人もガッカリです。
4/3(金)  ◆ 内田えつし候補
第一次統一地方選挙が執行され、本日、各
県議会議員選挙が告示されました。
千葉県浦安市では、私の親しい友人である
「内田えつし」候補の三期目に向けた挑戦
がスタート。激励に伺いました。
四年前の東日本大震災、大きな被害を受け
た浦安市ですが、復興に向けた内田県議の
働きは誰もが認めるところ。更なる復興、
今後の対策、市の発展の為には欠かすことができない人材です。ぜひとも浦安市民の皆様の絶大なるお力添えをよろしくお願いいたします。
4/1(水) ◆ 新幹事長選出
現幹事長の村上英子議員、今月執行の渋谷区長選挙へ挑戦する予定です。都議会自民党会派総会が開かれ、新幹事長は八王子市選出の四期、相川博議員に決定いたしました。バランス感覚に優れた議員だと思います。ぜひ、会派運営、議会運営にその手腕を発揮してください。
3/31(火) ◆ 高島なおき都議会議長
第46代東京都議会議長高島なおき先生の
議長就任祝賀会が帝国ホテルにおいて盛大
に開催されました。
二千名を超える参加者で満員の会場、安倍
晋三総理、舛添要一都知事や、組織委員会
森喜郎会長など多くの方々がお祝いに駆け
つけました。東京都議会の舵取り役として
の活躍が期待されている証左です。
3/30(月)  ◆ ラジオ出演
半年ぶり、レインボータウンFMに生出演です。詳細はラジオのページをご覧ください。午後には自民党の入札契約制度改革PTを開催、各業界団体との意見交換会です。内容は、近年増加傾向の不調対策などについてです。夜は、空手道推進のための会合に出席。全空連の笹川会長他役員の皆さんと、五輪競技決定に向けた活動などについて懇談したところです。
3/29(日) ◆ 春ですね・・・
桜も開花、春真っ盛りの暖かい日です・・・
各所でのお花見も盛り上がっています。
写真は、葛西ソフトボール連盟の決勝戦の
様子です。春季大会期間中には怪我もなく
無事に閉会式を終えることができました。
ご協力頂いた皆さんに、会長として心より
感謝を申し上げます。秋季大会もよろしく
お願いいたします。
3/27(金) ◆ 本会議 閉会
一昨日予算特別委員会の採決を終え、本日平成27年度予算をはじめとする議案の決定を行いました。「東京を世界一の都市へと飛躍させる予算」と位置づけられた来年度予算は、都議会自民党が改選時に打ち出した「東京を世界で一番の都市に!」の政策とまさに歩調を一にするものです。五年後に迫った五輪・パラリンピック、10年後を見据えた長期ビジョン、2040年代を目標としたグランドデザイン、これらを全うすることによって、真の意味での世界一の東京と成り得ます。
我々の政策は継続して進行管理を行っています。加えて、来月執行される統一地方選挙においても、基礎的自治体に置き換えた同様の政策を作りました。この政策実現が、東京の未来を切り拓くものであり、まさに責任ある政治と確信しています。
3/25(水)  ◆ 総支部決起大会
来月に執行される区議会議員選挙、自民党
江戸川総支部は十八名の公認候補を決定し
ています。本日、タワーホールにて総決起
大会を開催し、多くの来場者が見つめる中、
候補予定者の決意表明がなされました。
本日午後には、高木ひでたか区議会議長を
先頭に数名の区議さんが来庁、私が先導役
で、安藤副知事に要望を提出。中身は、区
の庁舎建替えにおいて最重要課題である、都有地の区への譲渡についてです。事前に協議を重ねてきましたので、最終的にはスムーズな移行ができるものと確信していますが、土地の確保のみでは移転完了とは言えません。現行庁舎の跡地利用、その他の大規模施設の建て替えや改修などなど、都と同様、区全体を見渡したグランドデザインを描かなければなりません。区民の利益を最優先し、今後も区長、区議の皆さんと連携して地元の発展につながるよう努力してまいります。
3/23(月) ◆ はやかわ和江区議会議員
故早川由一先生の遺志を継ぎ、区議会自民党の紅一点として活躍している早川先生ですが、来月は四期目への挑戦となります。自らの子育てや介護の経験を活かし、福祉行政の向上に取り組んでいる貴重な存在です。尚一層の活躍に期待します。
「メトロセブン」をご存知でしょうか。エイトライナーと合わせて、区部周辺部環状公共交通と言われる交通システムです。葛西から赤羽まで環七上(もしくは地下)、赤羽から羽田までを環八上(地下)を使う、新たな鉄道の計画です。現在江戸川区では、環七にシャトルバスを走らせていますが、区を南北に縦断する交通機関に期待する声は高まっています。本日、多田区長他三区長、高木区議会議長他二議長が都庁に来訪、舛添知事あてに要望を提出しました。
3/22(日) ◆ 球春到来
葛西軟式野球連盟春季大会開会式が、多田
区長さんをはじめ多くのご来賓に主席頂き
素晴しい天候にも恵まれ開催しました。
昨日から選抜高校野球大会が開会、プロ野
球も間もなく開幕、まさに球春真っ盛り。
我が連盟も、他に負けない熱戦に期待して
います。私も連盟会長として、円滑な運営
に力を尽くしてまいります。
3/21(土)  ◆ 葛西臨海水族園
25周年を迎えている葛西水族園、最近は
マグロの減少で良くない話題に・・・
今日は、移動水族館車の完成披露の式典が
行われました。病院や障害者施設等、来場
が困難な方の為に、水族園が出張します。
熱帯の魚と東京湾の魚、触れる事ができる
ヒトデやナマコ、カニやウニなどもお届け
いたします。視察のページをご覧下さい。
3/18(水) ◆ 常任委員会
昨日に続いての委員会、水道局と下水道局に対する予算審査が行われました。公営企業にとって一番重要なのは計画と継続です。将来を見据えた計画と、その実行、実に地味な作業ですが怠るわけには参りません。委員の一人として各局事業推進のために力を尽くします。
3/17(火)  ◆ 常任委員会
公営企業委員会が開かれ、本日は交通局に対する予算審査です。我が党からは川松真一朗議員から骨太な質問がなされました。さすがは元アナウンサー、滑舌の良さは天下一品、あとは経験を積んでのアドリブですね。期待しています。
3/16(月) ◆ すが精二区議会議
須賀先生の母校である鎌田小学校で行われた決起大会(区政報告会)は、雨にもかかわらず盛会でした。ベテラン議員として力を発揮していますが、その人柄ゆえの人望、信頼による仕事力だと思います。後援会の行事はいつも雨、来月は心晴れやかに開票を迎えたい、変わらぬご指導をお願いいたします。
3/14(土)  ◆ 防災公園
プールガーデン跡地につくられた葛西防災
公園、本日完成式典を開催です。
かまどベンチ、マンホールトイレ、井戸、
防火水槽、ソーラー照明などを備え、有事
の際に力を発揮します。平常時はテニスや
フットサル、バスケットボール等が楽しめ
る公園として開放されます。
(式典に先立ち、葛西三中による音楽演奏)
3/13(金) ◆ 全日本不動産協会
全日東京都本部、中村氏が晴れの黄綬褒章に輝かれました。日政連関係議員懇談会(不動産関連政策研究会)会長として出席し、鏡開きに参加です。現在の都政の重要課題である、木造密集地域の改善や緊急輸送道路沿道建築物の耐震化、特定整備路線の整備や空家対策など、不動産業界との連携は不可欠です。今後も全日の皆さんと意見交換を行い、世界で一番の都市をつくる為前進していきます。
3/12(木)  ◆ 予特〜代表総括
予算特別委員会の質疑が始まりました。本日の代表質問は高木けい自民党政調会長が行います。議会内きっての論客と呼ばれて久しい先生ですが、その名のとおりの議論展開です。後藤新平氏による震災復興計画に学ぶ、新たなグランドデザインの計画などは政調会長の真骨頂、知事も真剣に耳を傾けていました。
夜は葛西親睦会に出席です。葛西地区を代表する方々が区長をお呼びし、地元をはじめとする区内の課題について意見を交換する私にとっても貴重な場です。本日は、現在行われている予算審議の一端や、臨海公園整備などについて報告です。
3/8(日) ◆ 党大会
夜からの雨は上がることなく、本日を予定されていたソフトの開会式等は中止です。自民党大会を開催、全国各地から来た党員で、熱気ある大会となりました。統一地方選挙の勝利無くして、政治の道は真直ぐ進むことはできません。我々都議会議員も全力で戦ってまいります。
東部フレンドホールで毎年開催されている、東都葛西神楽保存会の里神楽も七回目を迎えました。地元の伝統芸能を守りぬいてくれる「美よ志会」の皆さんですが、私も全力で応援しています。(写真は、数年前に演じた三神です)
 
3/6(金) ◆ 福本みつひろ区議
総決起大会が開催され、タワーホールは満席です。三期12年、幹事長職も全うした福本区議には、新たな期待がかかります。彼の一番の才能は「人たらし」だと思います。人たらしと言えば、コミュニケーション能力と知恵で無血開城を続け、天下を取った豊臣秀吉です。政(まつりごと)を司る上で、大きなアドバンテージが取れる力であり、般人には出来ません。ぜひ、区議会で天下をとって頂きたい。
3/5(木)  ◆ 本会議 中途議決
朝から庁内で、各局との打合せや業界との
意見交換。会派総会などをこなします。
午後からは本会議、一般会計補正予算や新
設の基金条例、契約案件など知事提出議案
の全てを可決。
その後は、五輪・パラリンピック議連や、
開催都市が決定したラグビーWCの議連が
開催されました。
3/1(日)  ◆ 八武崎一郎区議
生憎の大雨となってしまいましたが、新堀
小学校で区政報告会が行われ、大勢の後援
者が集まり、盛会でした。
次の四年間は、区の施設配置等のグランド
デザインを描き、五輪・パラリンピックの
準備を契機に区が躍進できる可能性を秘め
た大事な期間となります。ゆえにベテラン
議員の存在が重要となるのです。
2/25(水) ◆ 本会議 一般質問
今日と明後日という変則日程で行われる一般質問、何故かというと明日ケンブリッジ侯爵殿下が来日され、公式日程として知事他が出席となるからであります。
二日間で30名が登壇しての質問となるわけですが、都議会自民党は日頃から勉強会等で身につけた政策を基本に仕上げているので、議論が密であります。
2/24(火)  ◆ 本会議 代表質問
都議会自民党からは、村上英子幹事長が登壇しての代表質問。来年度予算に向けた積極的な提言を行いました。もちろん「東京を世界で一番の都市に!」の政策に沿った質問であります。全てが納得いく答弁とは言えませんでしたが、明日の一般質問や、予算特別委員会の質疑において、しっかりと質してまいります。
2/22(日) ◆ 内田えつし県議会議員
浦安市選出の千葉県議会議員、内田悦嗣先生は私の兄弟分。来る統一地方選挙に向けた決起大会が行われました。四年前の東日本大震災で大きな被害が生じた浦安市ですが、復興にハイスピードで対応した力量は、浦安にとってかけがえのない存在であります。支援の輪を広げてください。
そして、本日告示されたのが台東区長選挙。都議会の先輩である服部ゆくお先生が、地元に押し上げられての急遽の出馬となりましたが、こちらも負けられません。
公明党、自民党の都議会議員も大挙の応援団で出陣式に臨みました。
 
2/21(土) ◆ 田中寿一区議
今春三期目の挑戦となる田中区議、本日つどいが盛大に開催されました。当選当初は二十代の若者、勢いで走り続けていました。三十半ばとなった今、調整能力を身につけ、区議会の中堅として不可欠な存在となり、今後が楽しみです。
地元船堀の施設老朽化に伴う諸問題にもしっかりと対応、期待は高まる一方ですが、その期待に必ず応えてくれると確信しています。
2/20(金) ◆ 東京港
東京港の関係者と意見交換を行いました。議会からは、島議長と私、港湾局幹部や東京港埠頭(株)の幹部、そして東京港運協会役員の皆様との忌憚ない話は非常に勉強になりました。
トラックなどの陸運は身近でも、海運について理解されている方は非常に少ないのではないでしょうか。東京港は首都圏4,000万のみならず日本全体の物流においてなくてはならない存在です。日頃、口にしている食品や身につける衣料品、その他海外からの輸入品はほとんどが海上輸送にて賄われています。岸壁に備えられたキリンのような赤いガントリークレーンを目にしたことがある人は多いと思います。あれは船からコンテナを搬出入させる機械です。コンテナ年間取扱量は20フィートコンテナにして400万個。海上輸送の重要性を考えながら、あらためて、赤いキリンを眺めてみてください。
2/18(水) ◆ 都議会本会議
平成27年第一回都議会定例会の開会日、いよいよ予算議会が始まりました。本日は舛添知事の施政方針演説です。(施政方針は年に一度、第一回定例会の際にその年の基本方針を示すもので、他の定例会の所信表明とは異なるものです。)初めて、と言っては失礼かもしれませんが、知事として知事らしい大局観をもった内容でありました。一語一義にも細かい配慮があった、そう感じたのは私だけではないと思います。とはいえ、注文を付けるところもあります。例えば水素社会。すべてにおいてパーフェクトなエネルギーととれる発言は疑問です。水素精製時に発する温室効果ガスの固定技術は開発途上、高圧ガスとしての安全性も完全ではありません。自動車ひとつとっても、水素を使用した燃料電池車とプラグインハイブリッドなどの電気自動車などをバランスよく機能させるべきだと思います。そしてロンドンへの言及の多さも気になります。確かに、先の五輪の成功は都市としてロンドンを成長、飛躍させました。しかし、東京とロンドンとは、街の歴史、地勢、機能性など様々に異なることは事実です。だとすれば、良き事例を東京版として取り入れることは当然やるべきですが、全てをモノマネすれば大きな支障が生じることは必然。機会ある毎に知事とも直接議論していきたいと考えております。
2/13(金)  ◆ 政策立案
統一地方選挙に向けた自民党都連としての
政策を作成中です。今朝も国会、都議会、
区議会と関係者が集まっての政策立案委員
会を開催し、最終調整中です。
昼前に都庁に入り、各局との打合せ、午後
一時からは常任委員会です。
夜は、高島なおき先生の新春の集いに来な
くてイイと言われていましたが乱入です。
都議会における政策の調整、都職員との接し方、議会運営のイロハ等々を教えていただいた私の師匠、というかオヤブンが高島先生ですから・・・
2/12(木) ◆ 機動隊
警視庁第二機動隊の新隊舎が江戸川区内に
完成致しました。詳細は、視察のページ
ご欄ください。
さて、本日の都議会自民党会派総会の場に
おいて、現職幹事長である村上英子先生の
区長選出馬表明の挨拶がありました。夜の
つどいにおいて後援会の皆さんにもご了承
いただき、臨戦態勢です。
私にとって、姉御格の大事な先輩、転身による躍進を果たしてもらいたいとは思いますが・・・都議会での活動は道半ば、まだまだ都議として頑張ってほしかった。とは
いえ、決意したからには全力で勝ち抜かなければなりません。
2/9(月) ◆ 高木ひでたか区議会議長
安定した議会運営に力を注いでいる区議会議長の高木秀隆先生。都区間調整なども、逐次ご相談しながら進めています。ガバナンスを効かせる能力は間違いなく議会でトップ、今後にも期待が高まります。さて今春は統一地方選挙、高木議長も勝負の年です。余人をもって代えがたい人材にお力を与えてください。
2/7(土) ◆ 新年会
東京都柔道整復師会、末広会運送事業協同
組合、共栄商店会等の新年会が続きます。
ピークは過ぎましたが、まだまだ毎日続く
のです。(写真はオークラベイ)
本日八ッ場ダムの起工式が行われました。
お招きいただいていたのですが、日程調整
つかず伺えませんでした。後は一日も早い
完成を願うばかりです。
2/5(木)  ◆ 政策推進総本部
島議長が本部長、副本部長に村上幹事長、事務局次長に高木政調会長、私が事務局長という役員布陣で政策推進総本部を進めています。今日、明日と第一回定例会の代表質問に向けた政策勉強会を開催、建設的な議論で進行しています。
2/3(火)  ◆ 節分
お寺では節分会、神社では節分祭、この日
はもちろん「豆まき」です。
区内各所で、節分行事に参加しています。
最近流行の恵方巻き、今年の恵方は西南西
のようですが、食べられましたか?
私は一度も食べたことがありません・・・
でも、数多くの神社やお寺にお参りしつつ
の豆まきですから、福招きは十分です。
2/1(日)  ◆ 地元に貢献
江戸川区主催の町会・自治会表彰が開催、
永年にわたり地域のため献身的に活動いた
だいている皆様の表彰です。
午後は、葛西民謡舞踊連盟やさくら友の会
など、唄、踊りの華やかな新年会です。
今日は、良く晴れわたった一日でした。
夕焼けに染まる富士山が綺麗なシルエット
で思わずパチリ・・・
1/31(土) ◆ 読育イベント
「よむよむ・わくわく広場 in Edogawaku」
が葛西区民館で開催されました。子供達が
絵本に親しくふれあう場を提供、おはなし
会や読み聞かせ、伝統工芸にチャレンジ、
体験学習など情操教育に役立つ催しものが
行われ、笑顔の子供達がいっぱい・・・
ジバニャン、かいけつゾロリ、地元で人気
の「お湯の富士」も登場!
1/29(木) ◆ 公営企業委員会
委員会メンバーにて芝浦水再生センターを
視察、詳細は視察のページをご覧下さい。
今日も、当たり前のように新年会が続いて
います。東京都工業団体連合会などの会に
出席します。
険しい山場は超えましたが、まだまだ2月
いっぱいまで新年会は終わりません。
1/28(水) ◆ 江戸川区予算説明聴取
毎年一月、区の予算概要を区長から説明頂いています。都と区が協力せずには推進できない事業も多々あり、協力体制も確認しました。その後に、区の部課長と個別事業についての打合せ、区議会自民党議員ともすり合わせを行いました。
夜は、やっぱり新年会。花き振興協議会や区商連などに出席・・・
1/27(火) ◆ 政策委員会
4月の統一地方選挙に向けた、都内共通の政策パンフレット作成のため、都連で会議です。下村委員長、高木座長(都議会自民党政調会長)のもとで、国会議員、都議会議員、そして区市町村議会の代表が集まり協議を進めます。私も都連政調副会長の立場で出席、区議連協幹事長会会長の藤沢区議も加わっています。
「東京を世界で一番の都市に!」この政策を区市町村レベルで実現に向けて努力していく事を確認し、次回の会議に続きます。
1/25(日) ◆ マンション管理組合
早朝から青少年育成の陸上競技大会、昼、夜と会は続きます。その合間に自宅マンションの理事会が開かれ会計理事として出席です。一度大規模修繕は終えていますが、建築後十数年が経過していますので、あちらこちらに不具合が出ます。特に電気系統、器具類が徐々に問題を・・・なるべく経費を抑えつつ、機能を保てるよう理事が揃って頭をひねりつつ悩んでおります。
1/24(土) ◆ 医療五団体
本日の柔道接骨師会、薬剤師会で五団体の新年会は無事終了。江戸川区は医師会、歯科医師会、三療師会と合わせて医療五団体と言います。他の自治体は三師会。
団体同士の仲が悪いからまとまらない!?との説がありますが、我が区はしっかりと連携が取れており、区民にとっては有難い事です。
今後も区民の命と健康を守るためにご尽力のほど・・・我々も応援いたします。
1/22(木) ◆ 新年会はまだまだ続く
昨日も今日も明日も来週も来月も、新年会
は続きます。写真は東京都鍍金工業組合の
賀詞交歓会、都議会自民党鍍金工業振興政
策研究会の会長としてご挨拶をさせて頂き
ました。
去年は政調会長として都心を中心に出席し
ていましたが、今年は地元中心。伺えない
場所はぜひともご容赦のほどを・・・
1/18(日) ◆ 行事が様々
陸上競技場で行われた青少年委員会主催のマラソン大会、江戸川消防団始式、下今井神社の例祭、葛西第一分団初出式、古川を愛する会新年会、全国水聲書展表彰式、その合間々々に各町会自治会の新年会などなど・・・
今日は、数えるのもイヤになるほど多くの会に出席しました。しかし、我々議員にとっては有難い事、呼ばれなくなったらお仕舞ですから・・・
 
1/16(金) ◆ タワーホール船堀
都の交通局所有だった地にできたのがタワーホール、新年会のこの時期は毎日々々通っています。今日も夜6時開会の新年会が、宅建協会、行政書士会、管工事組合と三件重なっています。隣りへ、またその隣へ・・・本当にこの施設、有難い。
1/15(木) ◆ 東京都来年度予算大綱
平成27年度予算は、「東京を『世界一の都市』へと飛躍させる予算」と位置づけ、次の点を基本に編成されました。
1 2020年とその先の明るい未来に向けて積極的な施策構築を図り、大会終了後も
  将来に引き継がれるレガシーを創造するべく果敢な事業展開を行う。
2 都民福祉の充実による生活の質の向上や、日本を牽引する経済の活性化など、
  都民一人ひとりが安心して豊かに暮らせる社会の早期実現を図る。
3 施策の見直しによる都政改革の推進と、中長期を見据えた財源措置により、
  戦略的かつ安定的な政策展開を支える財政基盤を構築する。
・一般会計の予算規模は、前年度に比べて4.3%増の6兆9,520億円となりました。
・ 都税は、前年度に比べて7.5%増の5兆216億円となりました。
・ 政策的経費である一般歳出は、「東京都長期ビジョン」の描く東京の将来像の着
実な実現に向けた取組などを推進し、前年度に比べて3.2%増の4兆8,608 億円
となりました。一般歳出が、前年度比3%超の伸びとなるのは、平成19 年度以来
8年ぶりとなります。
1/13(火) ◆ 各種団体が本格化
公衆浴場組合が明治記念館、ビルメンテナンス協会がハイアット、環境衛生協会が再びの明治記念館、パレスホテルで印刷組合、歯科医師会がグランドパレス等々、今日一日は都心を行ったり来たり・・・今週からは各種団体の新年会が波のように押し寄せますが、乗り切ってまいります。
 
1/12(月) ◆ 成人式
江戸川区内の今年の新成人は、7,000名を
超えるほど、式も盛大です。
責任感漂う、引き締まった顔の皆さんには
大いに期待しています。
夕方からは、東個協江戸川第一支部の新年
交歓会。ユニバーサル、介護、観光等など
タクシー業界に寄せられる期待もまた大き
なものがあります。
1/11(日) ◆ 桑川町親和会
早朝より、少年野球チームの葛西キラーズ
鏡割り。小岩に飛んで小岩消防団の始式、
午後には葛西消防団の始式・・・
お昼に桑川町親和会の新年会に出席、私が
生まれ育ったのが桑川町、ゆえに出席者の
ほとんどの方が私がよちよち歩きの時から
お世話になった方々ばかり。一番にホッと
出来る空間です。
1/9(金) ◆ 武道始
朝から都庁に入り、各局等と打合せ。
東京都食品衛生協会や松江料理飲食業組合
等の新年会で挨拶し、小岩警察署に向かい
ます。本日は、柔道、剣道、合気道と日頃
の鍛錬の成果を発揮する武道始式。
普段から警察署で稽古をつけている小学生
の子供達も気合十分で試合に臨みます。
地域の安全を守っている署員に感謝!
1/8(木) ◆ 各種団体
中小企業の組合の共同体である東京都中小
企業団体中央会の新年会に、中小企業団体
振興政策研究会会長として出席し、年頭に
あたっての挨拶をさせて頂きました。
アベノミクス効果を中小零細企業の隅々に
行き渡らせるためには、都の施策が非常に
重要です。今後も大村会長と密なる連携を
とりつつ、施策の充実に努めます。
1/6(火) ◆ 江戸川区 新年賀詞交歓会
江戸川区でご活躍されている各界の皆様が
一堂に介して新春を祝う、毎年恒例の新年
賀詞交歓会が、タワーホール船堀にて700
名を超す方々が参集し、盛大に開催されま
した。今年は、都議会議員を代表して挨拶
させて頂きましたが、身の引き締まるイイ
緊張感でした。
本年もよろしくお願いいたします。
1/4(日) ◆ 新年会が始動
足立区の大鷲神社に参拝。例年1月4日に
お参りしておりますが今年は日曜日だった
こともあり、いつも以上の本殿参拝の方々
で賑わっておりました。
夜には、新年会が始まります。いつも通り
繊維業界の有志の皆さんの「末広会」から
始動です。この一ヶ月は体力勝負、各所で
ご挨拶させていただきます。
1/1(木) ◆ 平成27年 未年
新年明けましておめでとうございます。
穏やかな陽気で新しい年が始まりました。
今春は、統一地方選挙が執行される予定で
すが、安定した政治を遂行していくには、
全国で勝利する必要があります。
国政、都政同様に、各地各所にて自民党へ
のご指導を賜わりますよう、宜しくお願い
申し上げます。


最新情報へ
Copyright (C) Satoshi Udagawa. All rights reserved